FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
・・・をしていかなくてはならないのではないか、と思う
2012年09月27日 (木) 22:34 | 編集
 
民主党が政権を取って判ったことのひとつに、日本のマスコミってのは「政権与党を叩くのが使命」だったのではなく「自民党を叩くのが使命」だった、というのがあります。

安倍新総裁が¥3500のカツカレーを食べたそうで、マスコミは早速「庶民感覚がない」とネガティブキャンペーン。
鳩山さんの超セレブぶりはスルーだったけど、あまりに凄すぎて突っ込めなかったってことですか?

ま、おいらはカツカレーなどは全く気にならないわけですが、昨日も申し上げた通り、安倍さんの場合、話し方が気になるのです。


語尾もハッキリしているし、声も滑舌も悪くない。
なのに、何故か聞いていて不快なんですわ。
言語明瞭なくせに歯切れが悪いというか、、、。

「社会をこれは維持をしていくということは、これ当然のことなんだろうと、このように思うわけでありまして」

「なぜ戦争が起こってしまったのかということについては、常に自問自答することが大切なんだろうと思います」

「野党だから政府を批判するのが仕事なんだろうと思う」

「大平総理は“A級戦犯の問題、大東亜戦争の問題は歴史が判断を下すだろう。”これこそが私は政治家として英知ある言葉なんだろうと思います」

「日本に輸出しようとする国は日本のスタンダードに合わせる、これは当然のことなんだろうと、こう思うわけであります」


推量に推量を重ねた2重表現は、自信のなさの現れのように思えて頼りない。これが新入社員なら「『・・・なんだろうと思う』じゃなくて、きちんと確認せんか」と上司から叱責の一つも浴びるでしょ。

安倍さんには過去の反省を踏まえて何とか修正していっていただくことを期待して、、、要注目です。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.