FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
術後3日です
2012年11月10日 (土) 22:10 | 編集
 
手術から3日、痛みは殆ど無くなりました。
しかしながら、舌を突出させた時と口をすぼめて思い切り吸った時に右の舌根部と右耳が痛いです。それから嚥下時にも時おり右耳が痛いです。これは術後の炎症がまだあることと、それに伴う舌咽神経痛と思われ、徐々に消退するものと思われます。
上唇の口腔前庭拡張を行ったところは上顎前歯辺縁歯肉にも炎症が波及して浮腫が生じています。炎症は消退しつつありますが、舌小帯部と比べると炎症の消退は遅めです。
そんなわけで、上唇のこわばりが残っており、舌の動きもまだ本調子ではないのでしょう。会話中の「さしすせそ」と「たちつてと」の滑舌はまだ今イチです。これも徐々に改善傾向ではありますが。
舌尖に軽度の痺れがあります。これが手術創によるものなのか、神経損傷による知覚麻痺なのかは判りません。改善傾向にあるような気はします。
 
手術後、良い方向に変化したと思われることを挙げますと以下のようなことです。
1)鼻孔からの空気の通りは良くなったと思います。もっともブリーズライトを貼るのと同程度ですが。
2)イビキをかかなくなったのではないかと思います。今までは覚醒時にわざとイビキをかくことが出来たのですが、これが非常にやりにくくなりましたから。
3)唾液の分泌量が明らかに増えました。
4)今まで左側での咬み癖があったのですが、何故か右側で咬むことが増えました。
5)寝つきが少し良くなったような気がします。睡眠の質も良くなったかもしれません、、、寝汗なんてのを本当に久しぶりにかきました。

、、、と、まぁ列挙しましたが、まだ術後3日ですから。
今は術後の炎症が残っていますし、創傷治癒に関しては始まったばかりですので、もっと長期的にみてみないと効果のほどは判りませんですね。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
知らなかったです
何の手術だったのでしょう。
2020/04/21(火) 11:22 | URL | 匿名希望さん #-[編集]
舌小帯を切りました〜
2020/04/21(火) 14:11 | URL | mogi #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.