FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
自戒と反省も込めまして
2012年11月20日 (火) 22:25 | 編集
 
総選挙モードでありまして、TVでもそれに関することばかり流れています。
政治家の皆さんの顔つきが、国会期間中よりも活き活きしているのが面白いですね。

さて、3年前の2009年の8月、そう、政権交代が行われたアノ選挙が公示された直後に、当時おいらが書いた記事を読み返してみると、、、当たっているところもあるけど、、、う〜む、、、なんだかなぁ。。。

自戒と反省の意味も込めまして再掲したいと思います。


(以下転載)


今日は8月21日。
18日から、本格的な選挙戦がスタートしています。

世の中は、なんとな~区、民主党が政権を取るのでは?
という雰囲気ですが、これだけ政権交代の機運が膨らむと、アナウンス効果もあって大して票も伸びず、意外とダメなのかもしれませんけどね。

ま、個人的には「民主が政権取っても、所詮、自民以下の政権なんだろうけど、とりあえず1回やらせてみようかな」というような気分です。
そもそも鳩山さんが日本のリーダーっていうのがね、なんか実感湧かないっつうか、。。。

今回の選挙で民主党に投票する人の中には「前回の選挙の時には双手を上げて小泉支持をしたくせに。あらら今回は民主党に投票ですかい?」と揶揄されても文句のいえない人が相当数いるはずです。
その点で、おいらはと言えば、2005年の9月8日と9日付けで、例の「郵政解散」のことを「郵政民営化以外の全ての案件も小泉総理大臣に一任いたします。」という「委任状解散」であると、いわば「郵政民営化ということを錦の御旗にすり替えた『国民から委任状を騙し取る解散』である」と述べておりましたから、今回は民主党に投票しても良いですよね?。

ま、現在の民主党は色々問題ありますわ。
自民党以上に党内の政策に関する意思統一が出来ていないと思いますしね。
旧社会党勢力のように中韓の御機嫌取りを推進しようとする奴らもいるし、、、。
外国人参政権の容認なんてモッテノホカだと思いますし、、、。
その他にもっともっと変なマニフェスト内容はありますし。

でもね、もうさすがに自民党は今まで国民をナメてきたツケを払う時が来た、と思うわけですよ。
特に年金はね、これはおいら達から下の世代はもっと怒って良いですよ。
そもそも国家ぐるみのねずみ講を放置していたということでしょ?
他国だったら社会保険庁はテロの対象でしょ?
いえいえ団塊の世代から上の人達は別に怒らなくていいですよ。
いまのままの年金で十分美味しいもんね。
その年代が選挙においては「主要票田」だからってアグラをかいている自民党という図式が、ヒシヒシ伝わってくるんですよね。
ま、年金ごときにいちいち怒ってもしょうがないのかもしれませんし、「これが日本式運営だ!」と言われればそうなのかもしれませんが。

繰り返しになりますが、もし今回の選挙で政権交代がおこっても、民主党なんて大したことないだろうと思うんですよ。
いや、逆に日本が本当にドツボにハマる危険性も十分に秘めています。
それでもおいらは個人的には政権交代をしてみた方が良いだろうと思います。
これは短期的視野ではなくて、長期的視野に立ってみて、、、そう思うのです。

今回起りそうな「政権交代」って本当の意味での政権交代ではないような気がします。
要するに「民主党には何も期待していない」んだけど、政権交代はしたいという心理。
でも、これって、十分アリかなと思います。

要するに、今回の政権交代は「お引っ越し」のレベルなんですよ。
でも、ほら、お引っ越しすると、無駄なものをどんどん捨てるでしょ?
いままで気になっていた無駄なものはもちろん、気付かなかった無駄な物がどんどん出てくるでしょう?
引っ越ししなきゃ、この先何年も捨てていなかったなぁ、、、と思われる無駄なものを捨てるでしょ?
それから家のガタがきている所も気付いて直すでしょ?
政権交代って、それだけで相当に意味がのあることなんじゃないのかなぁ、、、
議員の世代交代も進むと思いますよ。
世襲議員も本当に能力のある人以外は淘汰されると思うし。
だから、「民主にやらせてみたけど結局は全然ダメだったから」ということで1期で自民党に政権が戻る、要するに「すぐに前に住んでいたアパートに戻る」のもアリだと思うんですね。
短期的には余計な労力と引っ越し代の無駄、、、ということで良いことはないのですけど、
長期的には敷金礼金を余計に払うことになっても意味があるかもな、、、と思います。


でも、、、やはり不安が残るのは事実。
とにかく一番怖いのは、やはり民主党内が政策的にバラバラなところですね。
かつての細川連立政権の後、総理のポストという餌ををちらつかされた社会党が自民党の思惑にまんまと乗っかって自社連立政権などという国民をバカにした状態になったことが思い出されますものね。
あれで自社連立の村山内閣という、今なお数々の悪影響を残す最低最悪の政権が生まれてしまったわけですから。




関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.