FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
ほぼこれ殉職?
2013年07月10日 (水) 22:24 | 編集
 
東京電力福島第1原発の吉田昌郎元所長が9日に死去しました。58歳という早すぎる逝去でした。

東電の極悪運営に関わった電力・原発利権関係の黒幕はのうのうと生き、現場の先頭に立った人がこうなる、、、世の無情というやつですかね。

事故発生当時、政権与党だった菅民主の指揮には大いに問題があったし、そもそも初動を遅らせ、状況を隠蔽し、嘘を言い続け、非常事態宣言も出さなかった罪は非常に重いと思います。
しかし、事故発生に至る原因を積み重ねて来た経産省や旧自民党、電力・原発村の責任も重大なわけで、現安倍政権が全く無関係のような顔をして再稼動に向けて動いているというのも不快に感じるところです。

猛暑の折、エアコンを使わないわけにはいきませんし、今の電力があって当たり前の暮らしを制限することとなったら、どれだけの人達が耐えられるのだろうかと考えたとき、再稼動を頭から否定は出来ませんし、今すぐ原発を全廃するということは現実的にどうなのかということを、国民の皆が冷静になって思考しなければいけないと思います。

しかしながら、長期的にはやはり原発は全廃すべきです。あれは人類に扱いきれるものではありません。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.