FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
がん検診
2006年01月25日 (水) 09:19 | 編集
PETという「がん検診」を受けてきました。
40歳になったことだし、がん発生率も急増しますから。
今日の検査、実は昨年から予約していたんです。

2人の近親者を連日がんで亡くして、なんの因果か直後に自分はがん検診。
これで自分もがんが発見されたら、、、と思うと妙な心境です。

さて、検査を受けたのは新横浜郊外にあるゆうあいクリニックというところ。
まぁ凄いところでした。

玄関から中に入ると、そこにはダークスーツでを着た女性が何人もたむろしておりまして、その中の1人がすぐこちらにツカツカと近寄ってくるんです。
「お名前を伺ってもよろしいですか?」
「茂木と申しますが」
「モギノブミチ様でございますね。ではこちらへ」

彼女達、全員が今日予約している患者の名簿を携帯していて、迅速に対応するというわけです。
IMGP0815.jpg
で、通された待合室はこんな感じ。ホテルみたいですねぇ。

しばらくすると、おしぼりをもったスーツ姿の女性が登場。

ソファーに座った小生の傍にひざまずきまして
「お茶をお持ちします。何がよろしいでしょうか?」
「何があるんですか?」
「緑茶、ほうじ茶、烏龍茶がございますが」
「じゃ、ほうじ茶をください」
「冷たいお茶、温かいお茶、常温のお茶がございますがいかがいたしましょうか」

その後も検査のために病院内を移動するのですが、更衣室だろうが検査室だろうが入る時にはスーツ姿の女性が「行ってらっしゃいませ」。
更衣室や検査室から出ればそこにはまたスーツ姿の女性が待ち構えているという、、、。

極めつけはエレベーターに乗る時も「行ってらっしゃいませ」。
エレベーターのドアが開くとそこにはまた別のスーツ姿の女性が待ち構えているんですわ(笑)。

まあ全てがこんな感じです。
スーツ姿の女性達だけでなく、看護師さんも検査技師さんも言葉遣いはスチュワーデスやホテルマンみたいに丁寧。
そのテの教育を受けているのが分かります。

「医療はサービス業だ!」を徹底的に邁進しているような病院でした。
たしかにスゴいな~と思います。

ただし全部マニュアルどおり、、、心はこもってないです(笑)。もちろん悪い気は全くしないので良いのですけどね。

ただね、、、人件費使い過ぎ。
もう少し人件費減らしていいですから、検査費を安くして欲しかったなぁ、、、。

それに、あまりにも「ウヤウヤしい」と疲れますがな。

ま、検査専門の病院だからこれでも良いのでしょうね。
通院するとなるとさすがにキツいです。

もしホテルのレストランで毎日食事したら疲れるもの、、、。
毎日行くなら定食屋の方がいいですね。

最後に業界人としての感想。
、、、医科はスゴいですね。歯科はヤバいわ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.