FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
言語は常に変化します
2013年09月06日 (金) 22:18 | 編集
 
三島由紀夫少年が11歳の時の作文だそうです。


「我が国旗」

徳川時代の末、波静かなる瀬戸内海、あるいは江戸の隅田川など、あらゆる船の帆には白地に朱の円がえがかれていた。
朝日を背にすれば、いよいよ美しく、夕日に照りはえ尊く見えた。それは鹿児島の大大名、天下に聞こえた島津斉彬が外国の国旗と間違えぬようにと案出したもので、これが我が国旗、日の丸の始まりである。
模様は至極簡単であるが、非常な威厳と尊さがひらめいている。これぞ日出づる国の国旗にふさわしいではないか。
それから時代は変り、将軍は大政奉還して、明治の御代となった。
明治三年、天皇は、この旗を国旗とお定めになった。そして人々は、これを日の丸と呼んでいる。
からりと晴れた大空に、高くのぼった太陽。それが日の丸である。



いや〜、流石の文章力なわけですが、それにしても11歳という年齢でこの文章を書いたということに吃驚。

さて、月日は流れて、今どきの二十歳過ぎの女性の書く文章、、、なんでも、グラビアアイドル?のような女性のブログからの転載です。
言語は変化するものとはいえ、モロに口語体の文章でありまして、まぁなんつうか、学校の国語の授業など殆ど活かされていないといいますか、新たな価値観とでもいいますか。。。


こんにちは
めちゃ、ひさびさ!
結構前、グアム行くって書いたけど
予定変更でタイのプーケット
いってきましたー
3月17~22日で行ったよ
出発の日は朝家でるの
めっちゃ早かったから
17日の朝成田空港へ出発!
車だと混むかもってことで
電車と成田エクスプレス?で
空港までいきましたー(笑)
タクシーだと思い込んでたうちらは果てしないと思ったね(笑)
でも実際対して遠く感じなかった!
成田着いて荷物とかやって
飛行機ビジネスクラスで行く人にしかないラウンジって待合室でご飯食べて、
いざ出発!!!
ちなみに行きの飛行機は
成田→香港で一泊→プーケット。
ってゆう流れだったよ
飛行機乗ってそっこうシャンパン
これまたビジネスクラスでしか出ない飲み放題シャンパン(笑)
シャンパン飲んで
そっこう寝ました(笑)
起こされたときには
到着15分前とか!
そんで香港到着!
この日泊まるホテル行って
ちょっと休憩して
町行きました
CHANELとかGUCCIを
かるーく見て
夜ご飯time
香港で有名な100ドルの夜景が
見えるとこで食事したよー!
やばいめちゃくちゃ綺麗だった!
ご飯食べたあと町をぷらぷらして
ホテル帰ったよ!
てか香港って野良犬いるし
電車の切符買うのに
お釣出ないから
ピッタリお金入れないと
切符買えないのね(笑)
ヒールだったうちらは
足痛くて半泣きでした(笑)
まあ今では良い思い出だね
ホテル帰ってから
お風呂入って
ベッド入って寝るはずが
お腹空いちゃって
ルームサービスでオムレツ食べたよ
でも英語できないから
電話で頼んでる途中
相手がなに言ってるか
わかんなくて無理矢理電話変わってもらったらとりあえず
1オムレツ!ってひたすら言ってました(笑)
結果相手が日本語喋ってくれたってゆーね。
まぢ自分たちのバカさに
ちょっこ2人で病んだね!
んでオムレツ食べて寝て
朝早く起きて空港行って
免税店でMACの化粧品買って
またラウンジで朝ごはん
そんでまた飛行機で爆睡。
起こされたときには
また到着15分前とかね(笑)
そんで念願のプーケット到着
タクシーで泊まるとこ
向かう最中にセブンで
飲み物やら買ったんだけど
安くてびっくり!
ペットボトル1本日本円で言う60円(笑)
当たり前のように
ゾウいたしね
そんで、泊まるとこ到着!
ちなみに美咲には
泊まるとこ見せてなかったから
どんな反応するかワクワクだたな
でわ、容量なくなりそーなんで
次の記事で続きかきまーす!
あー、書きたいこといっぱいで
たいへんだあー(笑)



しかし、不思議と伝えたいことは伝わってくるもので、書き手の人となりも伝わるし、臨場感もしっかりあって、決して悪くない文章なんじゃないかと(笑)。

え?、三島由紀夫と比較しなさんなって?、、、ごもっともでやんす。
あ、三島由紀夫の文章は旧仮名遣いの部分を読みやすいようにおいらが勝手に修正してます〜。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.