FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
ニュース3題
2013年11月06日 (水) 22:26 | 編集
 
「その1」
読売巨人軍の原辰徳監督は5日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、通算3勝4敗で楽天に敗れた今年の日本シリーズを、「目標に向かって死力を尽くした。負けた悔しさはあるが、(東日本大震災からの)復興の象徴である楽天が優勝し、ファンが喜ぶ姿に、人間として感動した」と振り返った。

これだから原サンが監督やっているとアンチ巨人魂が削がれるんだよなぁ、、、


「その2」

e4600e4d.jpg

写真は通称「ツナミ」と呼ばれる韓国ソウル市庁の新庁舎。
設計当初のデザインコンセプトは「日帝時代に建てられた旧庁舎(現ソウル図書館)を襲う巨大な津波」だそうな。

民間ではなく「官」がこういう事を平気でやるからなぁ、、、民間なら良いということでもないけど。


「その3」
政府は6日、コメの生産量を絞って価格を維持する生産調整(減反)を5年後の平成30年度をめどに廃止する案を自民党に提示した。
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉の妥結を視野に、安い輸入品との競争に耐えられる大規模農家などの育成を目指す。
減反の参加農家に支払う10アール当たり1万5千円の定額補助金も来年度から段階的に削減・廃止し、農家の保護から自立的な経営判断を重視する政策に移行する。
減反は政府が毎年、都道府県ごとに生産目標を設定し、農家が生産量の割り当てを守ると補助金がもらえる仕組み。
今回の政府案は「5年後をめどに、生産数量目標の配分に頼らずとも、生産者が需要に応じた生産が行える状況になるように取り組む」と明記し、国の関与を需要予測の提示にとどめる方針を示した。
昭和45年に始まった減反が廃止されれば、コメ政策は約50年ぶりの大転換を迎える。


自民党にとっての大票田を失いかねないこの政策、、、逆に言えば支持率も高く暫く選挙もない「今しかない」タイミングということか。。。
農業に対してこれだけの大鉈を振るうということは、医療と保険なんて当然ということですね。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.