FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
Yes?高須クリニック!
2014年01月28日 (火) 22:23 | 編集
 
夜、久々に「報道ステーション」なる番組を視たんですが、やはり酷い番組ですなぁ、、、と、しみじみ。

で、最近のTVの話題と言えば、このドラマでしょう、ということで、、、


f27e11a5.jpg


児童養護施設を舞台にした日本テレビ系ドラマ「明日、ママがいない」(水曜午後10時)の番組スポンサー全8社が、1月29日放送の第3話でCM放送を見合わせると各報道が伝える中、 高須クリニック代表の高須克弥氏が自身のTwitterで同番組のスポンサーになる意思があることを明らかにした。
(中略)
「明日、ママがいない」はドラマの内容に対して、「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)を設置する熊本市の慈恵病院や全国児童養護施設協議会が誤解を与えるとして、放送中止や改善を求めている。
なお、日本テレビ側では台本の修正などは行わず、全9話の放送を表明している。


この問題を整理すると、大した収入も得られずに半分慈善事業のような状況で働いている人達が多い業界をネタにして作ったドラマを盛り上げるために、施設職員が極端に悪く描かれたりすることに加えて、「子供に赤ちゃんポストなどとあだ名つけるのはフィクションといえどもアリなの?」ということと、さらに問題を大きくしているのが「そもそも赤ちゃんポストってのが全国に一軒しかないわけで、特定の人達や施設への毀損になりませんか?」ということですね。
ドラマ内で無許可でモデルにされ、実質的に名指しされた病院がTV局に抗議したことを、他のクレーマーの類と一緒にして良いのか?、要するに「警察や法曹界や医療現場などを舞台にしたフィクションのドラマは数多くあるのに、それらに対してはイチイチ目くじらたてないでしょ?」というのとはちょっと違っているわけで、、、難しい問題です。はい。

んで、ここに登場してきた高須先生でありますが、、、
「こういう事で名を売ろうという根性が、まさに下衆!」といった意見も多々あろうかと思いますが、元々が自らを広告塔にする「売名のプロフェッショナル」のような先生ですし、そもそもスポンサーってのはその多くが売名行為なわけです。

おいらの個人的な感想ですが「上手いやり方だな〜」とも思うわけであります。
基本的に病院経営者としては「クレーム体質」の人に来院されるのは避けたいでしょうから、今回の件でどれだけ叩かれ不受診運動が起きても問題がないばかりか、昨今のクレーマーに対する世の中の過剰な自粛傾向にウンザリしてる人も多いことですし、そういう層に来院してもらう方が良いわけで、、、高須院長はその辺をよく分かっているのかもしれません。

ただし、それとは別に、今のスポンサーは、あくまでも「CM自粛」であって、スポンサーを降りたわけではないですよね。
今回のことで話題になって、後半に内容が明るくなってきた頃を見計らって自粛解除するつもりだったのに、「余計な事するなよ〜」って思っているかもしれません。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.