FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
負けず嫌い Vs. 食わず嫌い
2014年03月24日 (月) 22:22 | 編集
 
久しぶりに天の邪鬼なおいらの本領を発揮してみようかとおもいまして(笑)、、、少々おつきあい下さいまし。

「負けず嫌い」という言葉を辞書で調べてみると、「人に負けることが嫌いでなにごとにも頑張るさま。また,そのような性質の人。」だそうで、まぁ良い意味で使われるのが一般的なようですね。
自己紹介などで「負けず嫌いな性格です♡」などと言う人もいるでしょうし、まぁ、美徳として扱われることもしばしばです。

似たような語感の言葉に「食わず嫌い」というのがありますが、こちらを辞書で調べてみると、「 食べたことがなく味も知らないのに,嫌いだと決め込むこと。あるものの真価や面白みをよく理解しないで,ただ初めから嫌うこと。」ということで、皆様も御周知のとおり悪い意味で使われます。

さて、ここで「負けず嫌い」ってのは、良くないことも多いのではないかと思うおいらなわけです。もしかしたら大昔の人々は「食わず嫌い」と同様に悪い意味でこの言葉を使っていたのに、いつの間にか(例えば明治の富国強兵政策の頃とかに)良い意味に変わっていったのかもしれません。
そもそも人生ってのは勝ちっ放しなどということは有り得ないわけで、勝つ時もあれば負ける時もある、負けたことを糧に勝ちに繋げることもしばしば。敗者がいるから勝者がいる、、、トーナメントなんて1人の勝者以外は全員敗者ですし。それに長い人生、わざと勝ちを譲ることだって1度や2度ではないでしょう?
負けることが嫌で、ただひたすらに勝者になるがために頑張るなんて、疲れちゃうし、性格も歪んでしまいますよ、、、と思うわけですが。

というわけで、食わず嫌いに倣って辞書の言葉を改編してみましょう。
負けず嫌いとは「負けたことがなく敗者の気持ちも知らないのに,負けるのは嫌だと決め込むこと。人生の深みや酸いも甘いも理解しないで,ただ初めから嫌うこと。」ということでいかがでしょうか。

う〜ん、やはりおいら天の邪鬼ですかねぇ。
ま、負けず嫌いは「長所でもあり、短所でもある」ということで。


img.jpg




関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.