FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
モラル低下をもたらすもの
2014年04月21日 (月) 22:13 | 編集
 
韓国の珍島沖で発生した旅客船事故、特に修学旅行の高校生達は本当に痛ましい話です。
転覆の原因は急旋回に伴う積み荷の不十分な固定や規格外の船室の改築と増築だったり、人災の要素が大きいであろうことが徐々に判明しつつあります。
そして何より真っ先に逃げた船長以下の乗組員のモラルがちょっと信じられない話であるわけですけど、TVや新聞ではまだ報じられていませんが、どうやら事故の背景には彼の国ならではの制度的問題があるようなのです。

それは「3年間船員就労義務」というもので、要するに「3年間船員としてしっかりと働けば兵役を免除される」という制度のようです。韓国海事学生が卒後3年間の船員就労義務を経た後には、多くの者が船員職務から引退しその他の職業へ就くようです。
つまり、この3年間船員就労義務は韓国人にとって過酷な兵役を逃れる手段の一つであり、純粋に船乗りになりたくて海技士資格を取得する者は少なく、他の職業へ就く足がかり程度にしか思ってない船員が相当数いるだろうということです。

そのような船員がたまたま出世コースに乗って船長になってしまえば、今回のようなことが起るのも必然であり、モラルの低い船員ばかりが乗船していたことも理解できるというものです。


_74241952_74241951_720.jpg


ちなみに↑この写真は真っ先に船長が救助された直後の映像。甲板には誰もおらず、おそらく「その場から動かないように」という船内放送があったためだと思われますが、自分達が助かりたいがために乗客を甲板に出さなかったのでは?という穿った見方もしてしまいます。
白いタンクのようなものは救命筏ですが全く使われていません。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.