FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
多い子は最後の方
2014年04月24日 (木) 22:19 | 編集
 
朝からチャリを駆って、大庭の保健医療センターに行きました。
片道約45分の道のりですが、往路は標高が上がって行く関係上、汗をかきますねぇ。

さて、本日の午前中は診療室をスタッフの皆に預けて、おいらは市の2歳児健診の当番です。
もちろんムシ歯のある子は少なくて、おいらの診た32人中2人だけ。でもその2人はムシ歯がたくさん、という近年お決まりのパターンです。
今や1人1人全員の口の中を調べる時代じゃないことが解ります。リスク検査をしてムシ歯のリスクが高い子だけを抽出して詳しく検査する方が、お母さん達の時間は勿体なくないし、市の財政的にも遥かに遥かに有利。その分のお金は障害者歯科診療の方を減らさずに回してあげて欲しいなぁ。。。

ちなみに興味深い傾向として、ムシ歯の多い子は最後の方に来ます。
別に最初に受付する人がエラいわけじゃないですよ。
最後の方の子達だって多くの子はムシ歯がありません。
でもムシ歯の多い子は最後の方なんです。最初には来ませんね。

健診終わりで「里のうどん」に寄りました。


DSCF6326_20140425061639ae2.jpg


やっぱり此処ではバラ丼も食わないとね〜♡


DSCF6327.jpg


う〜ん、旨そ。。。


DSCF6328.jpg


てなわけで、腹ごなしも兼ねてチャリを駆って帰ってまいりまして、午後は通常診療でおます。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.