FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
受難続き?
2014年07月18日 (金) 21:31 | 編集
 
アムステルダムからクアラルンプールに向かっていたマレーシア航空機がウクライナ上空で撃墜されたと思われる事件。
撃墜となると、、、どのような思惑が絡んでいるのでしょうか。

事件以来、他の航空機が一斉にあの地域を迂回し始めたわけですけど、あの空域って飛行禁止になっていなかったんですね。
いくら紛争地域とはいえ、高度1万メートルを飛行中の航空機を敵機とは見做さないだろうという判断だったのでしょうけど、航空業界は経営的に厳しいと聞いていますので、燃料節約のためには最短経路を飛ぶという選択、要するに背に腹は代えられなかったというところでしょうか。

マレーシア航空機は先日、今回と同じB777が消息不明になったばかりですし、日本航空が1970年代に墜落事故が相次いだのと同様、イメージダウンは避けられないでしょうね。しかも70年代と比べて飛行機は墜ちなくなっていますから、まぁなんというか受難続きというか、、、


MH_pict-main.jpg


個人的に気になるのはチャイナの動きです。
ウクライナにロシアが軍事介入して以降、チャイナが南シナ海でさらなる強硬手段を使うようになりました。おそらく「ロシアだってやってるんだから」というのが少なからずあるでしょう。
今回の撃墜事件が何かの引き金にならなければ良いのですが。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.