FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
ひつまぶし
2006年03月06日 (月) 14:50 | 編集
0201.jpg
昨日の事なんですけど、生まれて初めて「ひつまぶし」を食ったんですな。
「ひまつぶし」ちゃいまっせ。「櫃まぶし」でんがな。

場所は横浜駅西口ヨドバシカメラの8階にあるうな匠という店。

お櫃の中に入ったうなぎ飯を茶碗によそって、最初はそのまま食べまして、要は「お子様うな丼」の風情ですわな。
次に薬味の葱や山葵を載せます、、、これで風味が随分と変わります。小生的にはこれが好みかなぁ?。
最後は出汁で茶漬け風にしてサラサラっと流し込みます。これが好みになるヒトが多いとか。

3種類の食べ方を楽しめるのが櫃まぶし発祥の地:名古屋らしいところ、、、なんとなく得した気分にさせるのが狙いとか、、、。
小生にとってみると、この食べ方、気分が変わるのはイイとして、ウナギの良い意味での脂っこさがなくなるんですな。
ある意味では、しつこさが抑えられてスイスイ胃に収まるわけですが、あっという間に櫃の中が空っぽになってしまうんですわ。
要するにあっけないんです。

、、、で1人前¥2200也。
う~ん、、、割高感があるかも。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
おー、オイラも「ひつまぶし」が好きなんだ。
だから自分で作る!!
材料;
スーパーで売ってるうなぎ(模擬家なら中型2尾)
あさつき(または万能ネギ)
かつお出し汁
きざみ海苔
わさび
ご飯(模擬家なら2合だな)
うなぎのタレ
準備;
ご飯はやや堅めに炊く
うなぎは細かくカットして、アルミを敷いたオーブントースターで焦げる直前まで焼く
かつお出し汁は、鍋でお湯を沸騰させ「かつお節」を投入し、すぐ火を止める。1~2分で濾しておく
海苔とあさつきは事前にカットしておいてくれ
たぶん、スーパーでうなぎを買うと、タレが付いてくると思う。それではタレが足りないので「うなぎのタレ」を買い足しておいてくれ
作成:
ご飯が炊きあがり、10分程度蒸らしたら、ジャーの蓋を開けてタレをまんべんなくかける。かけすぎに注意だ。その上にオーブンから取り出したうなぎを乗せ再びジャーの蓋をして5分ほど待つ。テーブルに鍋敷きを用意して、お櫃(おひつ、ってこんな字なの?)ごと食卓に出す。後は自由に取り分けて食ってくれ。安上がりで美味いぞ。・・・オレはクッキングパパか・・・
2006/03/08(水) 14:59 | URL | ヨスダ #79D/WHSg[編集]
おお、、、
コメントを読んでいる間にどっかで見たことある文体だ、、、と思ったら、そうでした、クッキングパパでした。
ウチの嫁さんもこのコメントを読むと思うので今度作ってもらいます。はい。
2006/03/09(木) 09:39 | URL | もぎだす #79D/WHSg[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.