FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
素晴らしい講演、、、
2014年11月23日 (日) 23:41 | 編集
 
午前中軽くランニングして、昼メシは中学の同級生のAちゃんがやっている近所の「萬珍楼」へセガレと行きました。


IMG_4355.jpg


中華風冷奴はビールのアテに好適。


IMG_4356.jpg


萬珍といえば、やはりシラスあんかけ炒飯です。


IMG_4358_201411240951559c4.jpg


その後は藤沢市民会館大ホールへと足を運びました。


IMG_4361.jpg


今日は「かながわお口の健康フォーラム」が開催されておりまして、受付のF澤さんとSュウさん、お仕事お疲れ様です。


IMG_4363.jpg


会場内はギッシリでもなくパラパラでもなく、聴講する側としては「イイ感じ」です。


IMG_4364.jpg


S木会長の御挨拶、、、いつもより少しだけ緊張気味♡?


IMG_4366.jpg


人生の楽しみの中で食事って結構なウェイトを占めると思うんですよね。
だから「食べる楽しみいつまでも!」、非常に内容のある講演でした。
演者の日常の仕事ぶりの素晴らしさが伝わって参ります。


IMG_4370.jpg


ただ、少し残念だったのは、講演の最後の部分が「既存の医療は悪」もしくは「日本で普通に行われている治療は悪い医療」という偏った印象を聴講した市民の方々に与えかねない締めくくり方になってしまったこと。
胃瘻での栄養補給よりも、できれば口から食べることの方が良いのは明らかです。胃瘻を使わないに越したことはありません。
しかし「胃瘻は悪」ではありません。胃瘻がどうしても必要なケースはあります。胃瘻を施した医師=悪い医師かというと、そんなことはないでしょう。
例えば、歯を抜かずに済むならそれに越したことはないですし、歯の中の神経も抜かずにすむならそれに越したことはありません。もちろん歯を削らないで済むならそれに越したことはありません。
しかし、歯を削ることは全て悪か?、歯の神経を取ることは全て悪か?、抜歯は全て悪か?、といえばそんなことはありません。歯を削らなければいけないケース、神経を取らざるを得ないケース、抜歯が必要なケースというのは必ずあるのです。
今回のフォーラムに参加した市民の方々に医療不信の芽が芽生えないことを祈っております。

この後、武田双雲さんと杉山愛さんの講演もあって、そちらは興味がなかったわけではないのですが、後ろ髪を引かれながら退散、、、
横須賀にやってまいりました!


IMG_4371.jpg


歩いて向かった先は、本町にある「Agora」です。


IMG_4373.jpg


ここでいつもの「茂木さん」に髪の毛を切ってもらいました。


IMG_4374_20141124095545459.jpg


頭髪がスッキリしたところで汐入にある「廚(くりや)」に行きました。


IMG_4375.jpg


海鮮サラダ、、、馬〜


IMG_4377.jpg


今日はこの男と飲む約束をしておりまして、、、


IMG_4378_201411240959216f7.jpg


芋焼酎のROCKにシフトチェンジ!


IMG_4379.jpg


野菜の蒸し物は味だけでなく彩りもGOOD!


IMG_4382.jpg


wao〜てっさです〜♡


IMG_4385.jpg


チーズと湯波とタラモの揚げ物♡


IMG_4386.jpg


鶏唐も馬〜です。


IMG_4390.jpg


雑炊はもちろんスイスイと、、、


IMG_4391.jpg


今日一緒に飲んだKN子は部活の後輩なのですが、ハンドボールの話はほとんどせず、、、
しかし気づけば入店してから5時間が経過しておりました。
5時間も飲み食いし続けたわけですか、、、


10485793_595118267255412_4304810315235038628_n.jpg


それにしても話が尽きず、あっという間に終電間近でありまして、、、
つうか、電車でも寝過ごしまして、、、少々飲み過ぎましたかね。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.