FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
魂の限界っ!、、、
2014年12月19日 (金) 22:19 | 編集
 
カッパ、ツチノコ、ネッシー、STAP細胞、、、その存在を「絶対に存在しない」と証明することは不可能。存在することを証明するには証拠がひとつでもあれば可能だが、存在しないことを証明するのは事実上不可能。

一方、生データの改竄をはじめとした一連の「捏造」を証明するためには「捏造現場をおさえる」しかない、、、それ以外は「未熟な私」や「悪意のない過失」ということになる。

それでも本日をもちまして、ようやく「STAP細胞はありません」ということになりそうですが、当ブログでも散々申し上げて来たことであり、当然の帰結でありましょう。

それでもなお「どのような状況下であっても必ず十分な結果をと思い必死に過ごした3カ月でした。予想をはるかに超えた制約の中での作業となり、細かな条件を検討できなかったことなどが悔やまれますが、与えられた環境の中では魂の限界まで取り組み、今はただ疲れ切り、このような結果にとどまってしまったことに大変困惑しております。」のようなことを仰っているのですね。

「予想を遥かに超えた制約の中での作業」「与えられた環境の中では」「大変困惑」って、この期に及んでの恨み節、、、この往生際はちょっと見習うべきかも(笑)。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.