FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
懐かしの誤植
2015年04月28日 (火) 22:24 | 編集
 
最近「誤植」って無くなりましたね。
「活字」が無くなったので当たり前なのですが、それに変わってよくあるのは「変換ミス」ですね。
おいらも「門で待っています」を「揉んで舞っています」と売って(打って)みたりしたことがあります。
あと「さっそく変身いただきありがとうございます」とかね、、、正しくは「返信ありがとう」なんですけど。

昔は変換ミスとは違って「誤植」でしたから、読みが同じ別の単語という類いの間違いではなく、見た目が似た別の漢字に置き換わってしまうことがよくありました。
「待っています」は「侍ってます」とか、「坂井さん」は「板井さん」とかですね。
変換ミスはコンピューターが犯した間違いを人間が許容もしくは見逃すことによって起りますが、誤植はまさに人間の所業による間違いという感じで趣深いものがあります。

さて、このようなケアレスミスによるものではなく、単純に「知らなかった」ことによる天然ボケの誤植というのもありまして、、、
個人的に最もツボにハマった誤植は↓これです。


akina.jpg




関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.