FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
視野狭窄に注意
2015年05月21日 (木) 22:12 | 編集
 
最近、ライザップのCMが話題になることが多いです。
結果にコミットする、、、でしたっけ?

2ヶ月で40万円くらいかかるんですよね。
これを高いと見るか安いと見るかは人それぞれでしょう。
同じ金額でも、余裕で払った人と、なけなしのお金を払った人とでは「高い」という感覚に差があるのは当然ですが、まぁ、社会通念上というか、普通の感覚なら「高い」ですよね。
そしてこの高いお金を払った上で、さらに「苦行」までをもするわけです。
でもこれ、人間の心理を上手く突いたビジネスだと思います、本当に。
で、この心理を悪用したのが新興カルト宗教のお布施や壷の販売だったりします。

前提として、人間って高い買い物をした方がその商品に強烈な愛着が湧くんです。
我々歯科医師の世界も同様で、数万円の安い講習会よりも数十万円の高い講習会に行った方がその講師を崇拝する率が高くなります。
あと、他人から体験談を求められた時、高い講習会に行っている人はその講師のことをまず「悪く言いません」から不思議です、、、というか「高いお金を払っているんだから」という潜在意識が気づかぬうちにあるはずなんです。
高いお金を払っているんだから悪いはずがない、、、高いお金を払っているんだから失敗や後悔をするわけにいかない、、、そしてやはり、高いお金を払ったことをバカにされたくない、、、まぁそんなところでしょうか。
あと、高いお金を払った人達って、放っといても自身の体験を元に周囲に「宣伝してくれる」可能性が極めて高いんですよね。人によっては「勧誘」までしてくれちゃいます。
この心理を上手く使ったのがライザップ、悪用したのが新興カルト教団です。

高いお金を払っていても、それに見合う高い満足感や達成感が得られるのならば、それは良いことなわけですけど、ひとつだけ注意すべきことがあります。
それは、高いお金を払うほど、視野が狭くなってしまう可能性があるということ。
高いお金を払ってしまうと、その商品の「良いところばかり」しか見なくなり「悪い部分に目を瞑る」ことを知らず知らずのうちにしている率が高くなるんですね。
で、他人からその悪い部分を指摘されると、結構ムキになって反論しちゃう可能性が高いんです。
新興カルト宗教の信者がその典型で、真面目な人ほどドハマりするわけですけどね。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.