FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
こうくうかがくかい
2015年06月18日 (木) 22:25 | 編集
 
今日はお昼に診療室を抜け出させていただき、障害者歯科診療所の当番に行ってきました。
診療が長引いて結構ギリギリの時間まで押しちゃったので、早歩き、、、湿度が高いもんで汗だくです。
午後1時からのミーティングにギリギリ到着、、、ミーティング後、診療開始までのスキマ時間に白衣に着替えながらカロリーメイトを口に放り込んで麦茶で流し込みながらの昼食。

当番終わりは我が診療室にトンボ帰りするのが通常なのですが、本日はそのまま口腔保健センターに残って、口腔科学会に出席してきました。
まずは座長の藤沢市民病院口腔外科主任部長ISK先生のご挨拶からスタートです。


IMG_7236.jpg


市民病院の口腔外科からは複数の先生が講演してくださって、どれも興味深く聴講させていただきました。
そして当たり前のことかもしれませんが、皆さん非常に真面目に日々の仕事に勤しんでいるのだということが伝わってきました。

そして本日の口腔科学会を聴講した目的のひとつ、、、というか大部分かもしれませんがwww、、、KID先生の講演です。
KID先生が書くブログはファンキーでブッ飛んでいて、しかし時折ハッとさせられる文言がバラまかれているのが魅力。


IMG_7238.jpg


いや〜講演もファンキーでした。面白かったし楽しかった。もちろん勉強にもなりました。
あと、症例以外のところで共感する部分も多かった。

そのひとつは「設定した時間を守る」ということ。
これって、当たり前のことなんだけど、意外と大事。
予約制といいながら、予約時間なんてあってないようなもので、歯医者の予約がある日は結局半日まる潰れ、、、これじゃ患者さんに長期間通っていただくのも気が引けるというもの、、、患者さんのモチベーションだって下がっちゃいます。特に定期的なメインテナンスが重要な歯周病治療ではなおさらです。
それにこっちが時間を守るように努力していると、なんだかんだで患者さんにもそれが伝わって、患者さんも予約時刻を守ろうとしてくれるもの。

ふたつめは「患者さんはブログを見てから来院しているので人間関係のトラブルはない」ということ。
おいら、自分のブログに置き換えたときに「トラブルはない」とまでは断言できないけど、非常に納得というか、親近感を覚えたのでした。
そうなんです、ブログを読んでくれている患者さんは、おいらの「ひととなり」を理解してくれている人が多いので、そもそも嫌だったら来ないわけで、たしかにトラブルは起こりにくいんです。
そういえば、13年前にブログを書き始めてから暫くは(当時はブログという言葉自体がなかったけど)いろいろな御意見をいただいたものでした。「診療に関係のないことを医院の日記に書かずに仕事に集中してください」とか「診療の前日は必ず禁酒してください」とか「旅行による休診は3日以内にしてください」とか、、、そういうことを厳に求める患者さんは来院しなくなったんだと思います、きっと。

みっつめ、、、KID先生は敬虔なるYAZAWA教の信者であられるんですけど、今日の講演の最後にも永ちゃんの言葉を引用していました。永ちゃんファンじゃなくても割と有名なコレです。
『聞くやつが、読むやつがどう思うかは知らない。けれど、文句は言わせない。「おまえも、やれば?」ってね、言ってやる。』
おいらは吉田拓郎が結構好きなもんで、やはり拓郎ファンだった中島みゆきが拓郎に宛てたという説のあるメッセージソング中で唄っている
『♪ファイト! 闘う君の唄を 闘わない奴等が笑うだろう♪』
を連想しましたですねぇ。

闘わなくてもいいから、皆さん笑わずに、まずは一緒に口ずさんでみると、発見があるかもよ〜。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
昨日は、ナイスな質問、ありがとうございましたです。また、ブログにエントリーさせてもらって光栄です(^^)
「診療に関係のないことを医院の日記に書かずに仕事に集中してください」というのは、当初、自分も言われましたね。
 心の遊びがない人はクライアントにならなくて正解なので、OKです。
 MOGIちゃんブログ エブリデイ楽しみにしてます。
 ほんじゃあ(^^;) きどちんでした。
 
2015/06/19(金) 07:45 | URL | kidochin #-[編集]
KIDOサン、こちらこそサンクスサークルケーです。
KIDOサンも言われましたか〜、、、言われるでしょうね(笑)。
ではまた、MOGIでした。
2015/06/19(金) 08:24 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.