FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
自己マネージメント能力
2015年07月25日 (土) 22:15 | 編集

午前中はキャンセルの嵐でして、やはり夏休みに入って天気が良いとこんな感じになりますね。
というわけで午前中はガラガラ、、、午後は一転して予定外の治療も入り終了が延び延び、、、
いや〜うまくいかないですなぁ〜、、、まぁ人生なんてそんなもんですね。茄子がママに、胡瓜がパパに。

現在通院している患者さんにそういう人はいないのですが、昔はこんな患者さんが実際に何人かいらっしゃいました。
「急用が入って」ということで当日キャンセル、、、これは仕方がないですね、まぁそういうこともあります。
で、次の予約日が結構先になってしまうことを告げたら「なんでそんなに先なんだ!」とキレるわけですよ。
その間にトラブルが起きたらどうしてくれる!、、、と。
いやいや、、、キャンセルなさったのはそっちでしょ、と。

結局、天秤のかけ方が上手くないんですよね。
かなり前から予約していた歯科治療と、後から降って湧いた急用を天秤にかけて、急用の方をとったわけですよね。
で、急遽キャンセルすることになったこの予約だってかなり前からじゃないと取れなかった予約だったわけで、それを承知で急用を優先させたわけですから。。。それとも自分だけは何とかなると思ったんですかね、、、、運良くキャンセルとかが出ていれば何とかなることもありますが、それを期待して行動するのはギャンブルに近いものがあります。

思うんですけど、基本的には、自身や家族の急病、近しい人の不幸以外は、よほどのことがない限り先約を優先すべきなんですよ。
もちろん、勤務先の職場の雰囲気や、職種によっては、「ほとんど命令」に近い「どうしても断れない」後発の予定がどんどん発生しちゃう、という気の毒な環境に身を置いている人が現実にいらっしゃるのは理解しています。
でも中には、自分の裁量で管理出来る予定でも先約があるところに後発の予定をどんどん入れちゃう人っているんですよね、、、先約があるところに後発の予定を次々と被せるように設定しちゃう人って、きっと自己マネージメント能力に欠けているんです。
これは仕事だけでなく、遊びや飲み会の予定でも同様で、そういうことを繰り返す人って、結局は信用を落としますね。

これって、よく「忙しい」が口癖の人って実はあまり仕事が出来ない、と言われますが、その所以だと思うんです。要するに自分の予定の管理が上手く出来ていないから、必要以上に忙しくなっちゃうということですね。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.