incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
とりあえず逃げろ、の巻
2015年08月31日 (月) 22:17 | 編集
 
今日で8月も終わりです。
今年の8月は上旬は猛暑、しかも湿度が高く、例年以上に汗だくだったイメージ。
立秋と同時に猛暑はおさまり、つかの間の残暑もマイルドな暑さ、、、その後ダブル台風によって秋がもたらされて、下旬は記録的な涼しさで、しかも日照不足でもありました。

夏が終わるのって少年時代から寂しい感じがして好きではなかったのですが、ことしは気づいたら夏がいなくなっていたようで、あまり寂しい感じがしませんね。

さて、明日の9月1日は「自殺の特異日」で、自殺の発生数が1年の中で突出しているんだそうです。
最近は「もし、あなたが今、いじめられていたら、とにかく逃げなさい」ということが、ようやく浸透しつつあります。
これは鴻上尚史氏が2006年に発した言葉です。当時かなりの波紋を呼びました。社会の雰囲気として「逃げる」ことを良しとしなかったわけですね。
浸透するのに約10年です。いじめの現場の実態がようやく理解されはじめたということなんでしょう。

30年前の1985年は「投げたら、アカン」でした。


659f7ac5.jpg


今や、いじめられている子に「がんばれ」は禁句です。





時代背景もあるでしょうが、当時の真逆が今は正しかったりするわけですよ。色々な分野でそうでしょ?

鎌倉市の図書館が「もうすぐ二学期。学校が始まるのが死ぬほどつらい子は、学校を休んで図書館へいらっしゃい。」とツイートして話題になっていますが、教育委員会などからは「不登校を助長する」と批判の声があがったんだとか。
30年前、自分が生徒の時にいじめられた経験がない人なら、どうしてもそう言っちゃうんでしょうね。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.