incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
雑のススメ?
2015年10月15日 (木) 22:17 | 編集
 
仕事終わりで帰宅して「とんねるずのみなさんのおかげでした」なんてものを視ておりました。
例の「食わず嫌い王決定戦」に ヒュー・ジャックマン が出演していたのですが、彼のナイスガイぶりもさることながら、改めて感じたのは、通訳の大御所、戸田奈津子さんの偉大さです。

彼女の通訳はとにかく「雑」であります。良くも悪くも「雑」でして、要するに意訳が過ぎるんですね。それ故に彼女の通訳や翻訳には賛否両論があることでしょう。
ただし、この雑な通訳のおかげで、会話のテンポが削がれないわけですよ。いちいち訳さなくても分かるであろうところは大胆にカットしたりしますしね。
意訳が過ぎるところは字幕でカバーしたりしておりますし、その辺は制作スタッフも心得ている感じです。
仕事というものは何でも「出来る限り完璧に近づける」ことが美徳とされがちですが、意識的に雑に行なう事が「良い仕事」になり得るケースというのもあるわけですね。


1143706_650.jpg


しかし、さすがに歯科の仕事に関しては「雑」にやった方が良いというケースは非常に少ないと思われますが、完璧を求めすぎて、知らぬ間に患者さんの不利益になっているケースというのはあるかもしれません。
例えば、完璧な印象(歯型のことです)を求めるあまり、何度も何度もやり直したり、、、要するに治療の手段と目的を混同しちゃっているケースとかですね。
あと、金銭的な問題や治療期間の問題などで「雑」とは言わないけれど、患者さんとの合意の上で治療のグレードを敢えて落とす事はよくあることです、松→竹みたいな感じで。TPPが入ってくるとその傾向がより強くなりそうです。

ちなみに、戸田奈津子さんですが、さすがに78歳ということもあって、番組終盤は本当に「雑!」になっておられました(笑)。
あ、それからもうひとりのゲストの西内まりやさんは可愛いと思いましたです。はい。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
見忘れたんだけど・・・石橋貴明の西内まりやに対する”セクハラ的言動”が凄かったんだって?
2015/10/17(土) 18:43 | URL | NGM #-[編集]
まぁ凄かったっちゃ凄かったですけど、いわゆる「タカさんのよくあるパターン」というやつで、彼の芸風ですから、別に騒ぐほどでは、、、もちろんそれを一般人がマネしたらアウトですけどね。それよりも西内まりやのあしらい方が上手で、彼女の好感度アップしましたです。はい。
ただし、今回問題なのは、相手方のゲストが外国人俳優だったことですね。彼のファンは世界中にたくさんいて、この番組の動画が世界に拡散されたら、「タカさんの芸風」とは理解されず、まあ間違いなく日本人はセクハラの概念を理解出来てない、という誤解が生じますわな。で、国際的に日本人のセクハライメージが拡散することで、慰安婦問題が誤報だとか、いくら弁明しても、、、ということになるのはイタイ。
2015/10/17(土) 19:39 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.