incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
サラリーマン川柳もダメでしょ
2015年12月15日 (火) 22:16 | 編集
 
昨日の軽減税率の話の続き、、、
新聞が軽減税率の対象になったこと、要するに何故か「生活必需品」と認定されたことにについて、その理由が「日刊だから」なんですってね、、、要するに毎日配達されるものだから生活必需品ということで、駅売りの新聞は軽減税率の対象にならないんだとか。。。
ふ〜ん、、、だったら、電気、ガス、水道も軽減税率の対象だろーが!、って思うのは極めて自然のような気がするんだけどなぁ。。。

さて、話は変わって、、、
このテのニュースには辟易しますが一応転載。


14501895230001.jpg


『香川県が作った「うどんかるた」にクレームが寄せられたため、県は15日から予定していた販売を延期した。 問題になったのは「つ」の読み札「強いコシ 色白太目 まるで妻」。14日、県に「良いイメージで受け取らない人もいるのでは」と電話で指摘があったという。
うどんかるたは、うどん県として売り出す香川県が初めて作製。読み札を全国から募集、約2900点から県職員、有識者による選定委員会が 「あ」~「ん」の46作品を選び、12日に公表した。
香川県では、県産米「おいでまい」イメージガールの募集チラシに「色白でスタイルの良い方」「色白美人で透明感のある」などと記載していたことが問題になり、10月に「色白」「女性」などの条件を外してPR大使として募集をやり直す事態に陥った。県の担当者は「さぬきうどんの特徴をとらえた良い句と考えていた。『おいでまい』のこともあったので慎重を期すことにした」と説明している。 今後、選定委でそのまま発売するかどうか検討する。』


まったく、バカバカしいというかなんというか、、、
もう今どきの現代社会ではどうしようもないことなんですかねぇ。
このケースだって、ごくごく一部のクレーマーの意見によって、香川県民の税金が無駄になるわけでしょう。
「良いイメージで受け取らない人もいるのでは」って、いるでしょうよ、そりゃ。


14501895230010.jpg


もはや綾小路きみまろなんて生きてゆけませんなぁ。。。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.