incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
シェーバーを変えてみた
2015年12月21日 (月) 22:09 | 編集
 
ある年齢になってからというもの、髭剃りをする必要性が生じて、それ以来、30年ほどずっとブラウンのシェーバーを使っておりました。
ブラウンのシェーバーといえば、この網刃、、、


20070928_91218.jpg


この網の部分が劣化してくると切れ味が悪くなるだけでなく、網部分が壊れたりすると肌を傷つけるんですね。
定期的に網と内部の替え刃を買って交換するわけですけど、¥3000くらいして、これが結構高いんですよ。。。

で、Amazonを見ていたら、フィリップスのシェーバーがメチャ安で、、、ブラウンの替え刃とほとんど変わらない価格じゃないですか。


img_path_51ee343bd42a1.jpg


ここはひとつ試しに買ってみることにしました。
いや、実は、以前から何かのコラムで「理にかなっているのは圧倒的にフィリップス!」というのを読んで以来、気にはなっていたんです。
ブラウンの刃は「振動式」というやつで、モーターの回転運動を往復運動に変換しているんですね。
対してフィリップスは「回転式」、、、回転式の方が効率が良いというのは素人でも解ります。シェーバ内の機構は単純に出来るし、刃も一方向に向けていれば良いけど、振動式だと両方向に切れないといけないわけで、、、物理的には複雑な構造のブラウンが圧倒的に不利なことは明らかです。


9464309_2-e.jpg


で、実際に使いはじめて3ヶ月ほど経ったわけですけど、価格3倍のブラウンを性能的に完全に凌駕しています。
なにせ軽くて振動がなくて静か!、、、水道水で超簡単に水洗い、、、しかも肌に優しいときたもんだ。
1回充電すると1ヶ月はそのまま使える、、、機械的な効率が良いから結果的に省電力なんでしょうね。
こんなことならもっと早くから使っていればヨカッタ、、、どうして今まで気づかなかったんでしょう、、、

きっと、ブラウンの方が宣伝に長けていたんでしょうね。
ブラウンのCMって子供心にもインパクトあったものなぁ、、、
それから、アルコール洗浄器&洗浄液とセット売りして「いつでも清潔!」とか付加価値を付けるのが上手かったなぁ、、、と。


4210201084693.jpg


より性能の良いもの、より理にかなっているものが売れるとは限らない、、、逆に言えば、能力(性能)で劣っていても勝機はあるということです。
βに対するVHSとかね。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.