incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
今夜は恵方巻の巻
2016年02月01日 (月) 22:22 | 編集
 
恵方巻きとは、節分に食べると縁起が良いとされている太巻き寿司のことで、大阪地方を中心として行われていた食習慣だそうな。
ちなみに 「恵方巻」という名称は、1998年にセブン-イレブンが「丸かぶり寿司 恵方巻」として採用したことにより全国的に広まったとのこと。

この恵方巻ほど、今まで全く縁がなかったはずなのに、ある時コンビニで「いかにも当然の行事のように」シレッと始まって、そのまま定着したものってのもないですよねぇ。
子供の頃には全く知らなかったのはもちろん、大学生〜社会人となってからも暫く、関西方面の人達ともたくさんお付き合いがあったわけだけど、誰も恵方巻の話なんてしなかった、、、おでんの具材の関東と関西の違いとかは話題になるくせにねぇ。。。

それにしても皆さん商魂逞しいというか、今やコンビニやスーパーは言うに及ばず、デパ地下もこの時期は恵方巻だらけでやんして、和食系はもちろん中華料理や洋食惣菜のお店でも、、、日本の風習とかとはこの際もう関係ないわけですね。

具材は七福にちなんで7種類入れるのが基本だそうで、トンカツ屋さんがやっているヒレカツの恵方巻とかは思いっ切り邪道ということですな。まぁ美味けりゃいいやね〜。

てなわけで、今年もセガレがバイトしているコンビニの従業員ノルマ?の恵方巻を食べたわけですが、これが結構美味しくて侮れないんですよ。
まぁお値段も結構する海鮮恵方巻なんかよりも、ベーシックな恵方巻のほうが好感度高かったりしますけどね、いずれにせよファミマおそるべしであります。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.