incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
SNSでも話題になっておりますが・・・
2016年02月22日 (月) 22:18 | 編集
 
大阪名うての繁華街、北新地の社交料飲協会が、おもてなしの心得を説いた冊子「ホステス心得帖~おもてなしの条件」を35年ぶりに復刊。当初は加盟店への配布が目的でしたが、店を訪れる客からの反響が大きく、あっというまに3千部の配布が終了してしまい、新たに3千部を増刷しているとのこと。

店を訪れる客からの反響が大きく、、、って、お店側が簡単にお客さんにお見せしちゃうってことですか?
一読したのですが、「舞台裏」的なことも少なからず書かれてあるわけで「あっというまに配布終了」というのは少し興醒めかも(笑)

まぁでも内容的には良いことが書いてあるのですよ。(興味のある方はコチラ→ http://www.kita-shinchi.org/new/HostessKnowledgeBook.pdf
中でも、夜の街だけに限らず一般的な社会生活にも通ずる事がイロイロと書かれておりまして、、、
「他のお客様の悪口や陰口を言うな。聞いたお客様は、自分も言われると必ず思う」
とか、、、
「約束した事は、どんな些細な事でも必ず守ること。特に時間は厳重に守ること。気まぐれは厳禁」
など、、、

他人の悪口を一切言わない人って、たま〜にいますけど、本当に凄いなと思います。
自分も「ああなりたい!」って心から思います、、、絶対に出来ないけど。
今までもず〜っと思い続けて、心掛けて、、、でも出来ないですねぇ。減らす事は出来てもゼロにはどうしても出来ない。
人間だから仕方がないのかなって思いますけど、一切言わない人ってのが現実的にいますからねぇ。

そして、約束を必ず守る、、、これって「どんな些細な事でも」「どんな相手でも」ってことが重要ですよね。
例えば飲食店の予約とか、今まで会った事の無い相手に対してもスッポカしをしないこと、、、キャンセルの場合は必ず連絡を入れること。
思うんですけど、他に何も秀でたところがない人でも、もし「約束を守る」ことだけは完璧に近いレベルで出来たのなら、きっとそれだけで社会的成功を手に入れる事が出来るだろうと。
裏を返せば、世の中って意外と約束を守れない人やドタキャンをする人が多いということでもあります。
これは職務上の約束事に関してはもちろんですが、他の日常の些細な約束に関してもです。遊びや飲み会だったり、前述の飲食店の予約だったり、、、要するに約束事には必ず相手が存在するということを意識しているかです。
あと、意外と先約を優先できない人って多いですよね。事の重要さを比較して先約をキャンセルせざるを得ない時というのもあるかとは思いますけど、結局その頻度が高い人っていうのはマネージメント能力が今ひとつということですものね。ドタキャンはその典型例でしょう。

もちろん約束した時間を守ることも大切。自宅の時計がいつも必ず5分や10分遅れているんじゃないか?っていう人いますからね。そしてやむを得ず遅刻したときも一言「遅れてすみません」と言えるかどうか、、、要するに遅刻をしたという自覚があるかどうかということですね。

そして、守れない約束は最初からしない、これが大切です。


、、、と書き終えて、ふと思いました。
後半の方、悪口というか愚痴っぽくなってません?? まだまだ全然ダメダメなおいらです。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.