incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
エアドゥでホッカイドゥ
2016年03月20日 (日) 22:38 | 編集
 
昨夜の酒が少し残った軽い二日酔のおいらでありますが、嫁さんはお気に入りのサツマ芋ソフトクリームを撮っておられます。


CIMG0755.jpg


実は、朝も早よから羽田空港にやってまいりまして、たまったマイルを使ってゲットした特典航空券で北海道へ!


CIMG0757.jpg


初めて搭乗した北海道の翼:エアドゥですが、座席の幅がちょっと狭いんですね〜、、、まぁ1時間半ですから、特に不満もないですが、、、


CIMG0758.jpg


途中、雲の切れ間から男体山が見えました。


CIMG0760.jpg


座席の幅が狭いといっても、国内線ですからこんなものかという感じもしますし、飲み物サービスもあるし、CAさんは可愛らしい笑顔だし、総合的にはいたって普通なエアドゥでした。
あ、そういえば、英語のアナウンスがないんですね〜。外国人観光客の多い北海道ですし、これは意外でした。


CIMG0761.jpg


千歳空港から札幌まで、沿線にはカメラを構えた人々が多数、、、で、札幌駅でも大勢のカメラマンが、、、そっか〜26日の北海道新幹線開業に伴って「カシオペア」の運行が本日最終日なのでありました。


CIMG0762.jpg


思えば一昨年のちょうど今頃に「廃止になる前に一度乗っておこう!」と一念発起して記念乗車していたんですね。


CIMG0765.jpg


そして2年前に引き続いて、今回もサッポロビール園に来てしまいました。


CIMG0767.jpg


ここで飲むビールは特に美味しく感じます。


CIMG0769.jpg


サッポロクラシックと黒ラベルを飲み比べることも可能。それぞれの良さがありますね。


CIMG0770.jpg


お約束のトラディショナルジンギスカン!


CIMG0773.jpg


近年は生ラムジンギスカンが主流ですが、この蒸し焼きもまた良いものです。ジンギスカンは肉だけでなく野菜も美味い!ですものね。


CIMG0775.jpg


景色を愛でながら、ビールとジンギ、、、嗚呼至福です。


CIMG0778.jpg


満腹になった後は隣接する「アリオ札幌」というショッピングモールを素見しましたところ「六花亭」を発見。


CIMG0782.jpg


空港の売店では売っていない商品もあり、単品買いもできるので、チョロっと買ってホテルの部屋でお茶とともにいただきました。


CIMG0785.jpg


今回は私立学校教職員共済組合が運営する「ホテル札幌ガーデンパレス」に、嫁さんの勤続25年でゲットした無料宿泊であります。部屋からは赤煉瓦の道庁が見えます。


CIMG0783.jpg


夜は「プティ サレ」というお店に行きました。


CIMG0788.jpg


ワインバーというか、カジュアルフレンチというか、そんなお店です。


CIMG0790_2.jpg


ちなみにテリーヌがとっても美味しい!です。


CIMG0794.jpg


そして牡蠣フライ!、、、想像と異なる姿にビックリ、そして美味しくてビックリ!


CIMG0795.jpg


砂肝のコンフィ、、、赤ワインのアテとして究極体かも。


CIMG0797.jpg


そしてキッシュです、、、いや〜人気店なのがよ〜く解りました。


CIMG0799.jpg


その後は大学時代の部活の先輩と待ち合わせて、「サツエキ」方面に移動、、、ちなみに北海道新幹線の開業に関しては、ココ札幌では大して盛り上がっていないとのこと、そりゃまぁそうでしょうねぇ。。。


CIMG0800.jpg


YSD先輩に連れて行ってもらったのは、先輩が札幌での仕事終わりで帰りの特急に乗る前に仕事のお仲間と「怒濤飲み」をなさる「北○」というお店。


CIMG0801.jpg


ところで氷下魚(コマイ)という魚をご存知ですか?、おいらは初体験です。ウマ〜。


CIMG0802.jpg


エイヒレはカワキモノでしか食べたことがなかったのですが、これは一夜干し、、、焼酎とも相性GOOD。


CIMG0804.jpg


最後はお約束(笑)でジャガバター。


CIMG0805.jpg


いや〜楽しいお話もありで、ゲラゲラ笑いました〜。
先輩には時間を割いて付き合っていただき、感謝々々です。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.