incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
鹿児島にやってきた!
2016年05月18日 (水) 23:50 | 編集
 
お昼過ぎからお出かけです。
羽田空港にやってまいりました。
平日だからですかね、とっても空いておりますわ〜。


CIMG1631.jpg


エアポートラウンジからガラ空きのチェックインカウンター&保安検査所を望む、の巻。
あ、ちなみに飲んでいるのはトマトジュース、、、ヘルスィ〜♪


CIMG1632.jpg


出発まで時間もあったので、保安検査所を通過後、50番台搭乗口の4階にある「第2旅客ターミナルビル エアポートラウンジ(北ピア)」に行ってみました。


CIMG1635.jpg


眺めがとっても良くて、海も見えるしで、、、最初っからここに来ておけばよかった〜。


CIMG1636.jpg


ちなみに本日は、機材が変更になってのB737-800です。
機材が小さくなったのにキャビンアテンドさんの数が変わらなかったからなのか、、、どうかは分からないのですが、本日のANA 627便はメッチャクチャサービスが良かったです。
おいらが最後尾の席を陣取っていたからなのかもしれませんけど、トイレに行く時に、トイレのドアを美人のCAサンに開けてもらったりして、、、こんなこともあるんですね、非常に恐縮いたしました。
それから、到着前に機体が高度を下げている時にCAさんがキャンディーを乗客の皆さんに配って歩いておられまして、、、こういう光景って何年振りに見たかなぁ。。。


CIMG1637.jpg


あとですね、通路を挟んで隣の席に、国会議員じゃないと思うんだけど、間違いなく県議か市議かの政治家さんが座っていて、まぁCAサンに何かとチョッカイというか、色々話しかけておりまして、、、離陸直前とかにも「酒もってこい!」状態で、、、でも、酩酊するわけではないんですよ。
で、水平飛行に入ってからも絶えずナースコールじゃなくってCAコールして色々と機内販売の買い物をされておりまして、、、ある意味、売上げの貢献をして、、、着陸して降機中も、おいらが最後なのかと思ったら、最後尾のギャレーで色々と話し込んでるし、、、ただの変なオヤジじゃないというのは理解出来たんですけど、なんつーか、ああいう振る舞いって、一般庶民と感覚が乖離しているって印象はありますね。
悪印象というわけではないんですよ。CAサン達も決して嫌そうではなかったし、、、きっと鹿児島では、いわゆる「顔」なんでしょうけどね、、、しかし政治家さんってのは、スゴいな〜、、と思ってしまいましたwww。

というわけで、鹿児島空港に到着いたしました〜。


CIMG1638.jpg


で、バスに乗って「リッチモンドホテル鹿児島金生町」にチェックイン!


CIMG1639.jpg


あ、早速ホテル1階の「いねや」という居酒屋さんで独り飲みです。
サラダの中に埋もれた豆腐が馬〜。


CIMG1640.jpg


ちなみに、意外にもすっごく「ちゃんとしている」お店でして、地元の人も「隠れ家的に」使っているような気が、、、
あ、そうそう、写真手前がフロントで貰った「ウェルカムドリンク券」のビールで、後ろが通常の生中です。


CIMG1641.jpg


早速の薩摩揚げ、、、もうね、至福です、、、ここまで違うか!って感じで。


CIMG1643.jpg


おお、、、ビジネスホテル併設の居酒屋でも「黒ジョカ」です。
ちなみに「黒千代香」って表記するんですね。


CIMG1645.jpg


普段から藤沢で飲んでいる「島美人」を飲んだんですけど、もうね、別モノでありました。しかも安いし(笑)
ちなみに焼酎は一部を除いてオール¥380という価格、、、ホテルなのにね〜www

炭火鶏塩だれ鉄板焼き、、、九州の鶏は間違いなく関東より安くて馬い!、、、もちろん今夜も。


CIMG1648.jpg


お湯割にシフトチェンジ、、、「南之方」っていう初体験の焼酎にしてみたです、、、馬〜。


CIMG1649.jpg


真打ちというか、六白黒豚黒胡椒焼、、、柚子胡椒との相性が抜群すぎて、、、(涙)


CIMG1651.jpg


で、可愛らしい店員さんから「ラストオーダーになります〜」という死刑宣告を受けたおいらは、セブンに寄って、水と珈琲を買い込みまして、ホテルの部屋でまったり、、、


CIMG1652.jpg


うむ、路面電車のある街にハズレなし、、、おいらの持論は本日も正しかったのでありました。

あ、そうそう、本日の鹿児島便は歯周病学の重鎮の先生方が多数乗っておられまして、、、もし墜ちたら、、、日本の歯周病学はかなり停滞するだろうな〜、、、などと不謹慎なことを考えてしまったのでありました。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.