incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
鹿児島2日目
2016年05月19日 (木) 22:31 | 編集
 
朝から身支度して、ネクタイ締めてスーツ着て、ホテルを出発、、、途中、鹿児島市役所を横目に見やりながら、、、


CIMG1654.jpg


本日の目的地の「かごしま県民交流センター」にやってまいりました。


CIMG1655.jpg


敷地内には芝生が広がっており、とても気持ちの良い立地。
こんなノスタルジックな建物もあったりします。


CIMG1657.jpg


本日は、日本歯周病学会学術大会前日の各種委員会というやつであります。


CIMG1658.jpg


館内の「催し物予定一覧」を見やれば、ほぼ歯周病学会一色。


CIMG1660.jpg


まずは認定医の筆記試験が行なわれまして、、、


CIMG1663.jpg


今回も41名の新しい認定医が誕生いたしました。パチパチ。


CIMG1662.jpg


試験以外の時間は委員会が行なわれまして、、、


CIMG1664.jpg


お昼ご飯は、彩り鮮やかなお弁当を学会側が用意してくださいまして、いつもながら有り難いことであります。


CIMG1666.jpg


せっかくなので、委員全員で記念撮影!


CIMG1667.jpg

 
委員会終わりでホテルに戻って、部屋に籠ってお仕事、、、
でも、折角の良い天気でなのに籠ったままというのもどうかと思ったので、チョロっと散歩に出てみました。

NHKの鹿児島放送局がありまして、、、傍らには桜島が望めます。


CIMG1669.jpg


港に出てまいりました、、、おお、桜島が一望できます!


CIMG1674.jpg


ホテルに戻って、再びお仕事少々、、、

ひとっ風呂浴びて、、、晩メシはどうしようかと。。。
結局、昨日に引き続き、ビジネスホテル併設の居酒屋さんにしちゃいましたwww


CIMG1675.jpg


温かい豆腐、、、口開けには最高です。


CIMG1678.jpg


もちろん枝豆は風呂上がりにサイコー!でありまして、、、


CIMG1682.jpg


神戸在住のの腐れ縁な親友とFacebookしながらの呑み、、、他にも中学の同級生など友人らと語り合いながら、、、独り飲みじゃないみたいで楽しいwww


CIMG1684_2.jpg


そういえば、自分の写真を撮っていなかったな〜、、、と思ったので、店員さんにお願いして撮っていただきました。


CIMG1686.jpg


このお店の良いところは、1人当たりの占有スペースがファミレスなみに広いところ、背もたれが高くて個室感覚なところ、背もたれが側面にもついていて、もたれかかれるところ、、、

そして、店員さんが、とっても可愛らしい人で、眼鏡をかけていらっしゃったんですけど、記念撮影をお願いしたら、眼鏡を取って写真におさまってくれました。
眼鏡のままでも全く良かったんですけどね、とにかく接客が素晴らしかったです。感謝。


CIMG1688_2.jpg


薩摩揚げをアテに霧島をジョカでいただきます、馬〜。


CIMG1690_3.jpg


店員さんから「(黒ジョカは)あんまり熱くなりすぎない方がイイですよ♡」って言われました。恋愛かっ。


CIMG1693.jpg


九州は鶏肉っていうイメージが強いもんで、「みっせ鶏の三種盛り」ってのを注文しました。


CIMG1691_2.jpg


あ〜、、、鶏が馬い〜、、、焼酎に合う〜(悶)


CIMG1692_2.jpg


えっと、、、岩塩プレートで焼く「黒豚タン」、、、初体験です。


CIMG1694.jpg


枚数があり過ぎて独りで食うには忙しすぎるということが判明www


CIMG1695.jpg


再び薩摩揚げを頼んじゃいまして、ビールに回帰するという、お約束。。。


CIMG1698.jpg


いや〜、酔っぱらってイイ気分になって来ちゃいました。

ところで、このお店でかかっているBGMですが、基本的に琴の調べなんですね。
しかし、その選曲がツボでして、「SACHIKO」や「迷い道」だったりしますwww
ちなみに「なだそうそう」は、やはりというべきか、琴に合います!
それにしても、尺八と琴の「アメリカンフィーリング」ってスゴいよな〜www
〆はGLAYの「HOWEVER」が琴で奏でられるのを聞きながら、お会計を済ませ、部屋に戻ってバタンキューなのでありました。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.