incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
歴史的な体現と具現
2016年05月27日 (金) 22:35 | 編集
 
71年前の明るく晴れ渡った朝、空から死神が舞い降り、世界は一変しました。閃光と火の玉がこの街を破壊し、人類が自らを破滅に導く手段を手にしたことがはっきりと示されたのです。なぜ私たちはここ、広島に来たのでしょうか?
私たちは、それほど遠くないある過去に恐ろしい力が解き放たれたことに思いをはせるため、ここにやって来ました。
私たちは、10万人を超える日本の男性、女性、そして子供、数多くの朝鮮の人々、10人ほどのアメリカ人捕虜を含む死者を悼むため、ここにやって来ました。


slide_491026_6772880_compressed.jpg


(中略)


slide_491026_6772896_compressed.jpg


そして、私たちが愛している人たちのことを考えます。たとえば、朝起きてすぐの子供達の笑顔、愛する人とのキッチンテーブルを挟んだ優しい触れ合い、両親からの優しい抱擁、そういった素晴らしい瞬間が71年前のこの場所にもあったのだということを考えることができます。


slide_491026_6772892_compressed.jpg


(中略)


slide_491026_6772912_compressed.jpg


世界はこの広島によって一変しました。しかし今日、広島の子供達は平和な日々を生きています。なんと貴重なことでしょうか。この生活は、守る価値があります。それを全ての子供達に広げていく必要があります。この未来こそ、私たちが選択する未来です。未来において広島と長崎は、核戦争の夜明けではなく、私たちの道義的な目覚めの地として知られることでしょう。



上記は、アメリカ現職大統領として、本日初めて広島を訪れたオバマ大統領のスピーチの抜粋です。
史上最低の大統領と評する人もいますが、それでもスピーチは非常に上手いし、パフォーマンス能力も超非凡、、、まぁ、そうでなくてはアメリカの大統領にはなれないんでしょうけどね、、、それにしてもこの訪問、以前は「ほぼタブー」だったわけですから、よくぞ決断したと思います。

今回の一連の広島訪問で、「謝罪せよ」と連呼したところで物事は先に進まない、ということを世に体現できたのではないかと、「未来志向」という言葉の意味を具現できたのではないかと、そんなふうに思います(もちろん原爆投下そのものは国際法違反だと思いますが)。
そう言う意味では、アメリカ政府だけではなく日本政府としても良い仕事をしたのではないかと。


 
さて、話は変わって、、、

仕事終わりで藤沢市街に出まして、、、


CIMG1885.jpg


嫁さんと「すねかじり」に行ってきました。


CIMG1886.jpg


茗荷好きには堪えられませんなぁ、、、奥は鰯の丸干しでしてビールとの相性◎


CIMG1890.jpg


牡蠣クリームコロッケは絶品なれど、口蓋の火傷に注意。


CIMG1892.jpg


芋焼酎にシフトチェンジ!


CIMG1894.jpg


旬のアスパラは茹ででいただきます。


CIMG1896.jpg


牛のタタキで〜す。


CIMG1898.jpg


ホタルイカの天揚げ♡


CIMG1900.jpg


ポテサラの美味い店にハズレなしの法則は健在也。


CIMG1906.jpg


どうもどうも御馳走様でありました。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.