incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
自己嫌悪2題
2016年06月01日 (水) 22:19 | 編集
 
北海道七飯町で、叱っても言うことをきかない7歳の息子に、お仕置きをするために、山中の林道で車から降ろしてそのまま走り去り、しかしお灸を据え過ぎたかと思い、5〜10分後に引き返したもののそこには息子はおらず、そのまま行方不明、、、すでに4日間が経過しているのに手がかりなし。
このニュース、気になって仕方がありません、、、というのは、自分も息子が小さい時に「お灸を据え過ぎたかも」という叱り方をしたことがあるからで、今でも後悔の念が消えないままでいます。
セガレが体調を崩して薬を飲まなければならない、しかし薬を飲みたくないと、、、薬を飲めないなら保育園には行けないよ、留守番することになるけどどうする?、、、セガレは薬を飲むことよりも留守番を選びました。
しかしこれが「初めての留守番」ということになりまして、、、しかも時間にして約8時間、、、テレビを視ながら何とか留守番出来たのは前半のみ、、、後半は当院に電話がかかって来て、電話口では当然のように泣きじゃくっていて、しかし患者さんもいるので、ずっと電話口で相手をしているわけにもいきません。電話を切ってもまた暫くするとかかってくるの繰り返し。。。
当時勤めてくれていた女性ドクターにも電話口で話していてもらったりして迷惑をかけました。
本当に「お灸を据え過ぎた」と後悔し、その後もずっと心の中にトゲのように引っ掛かっています。。。そんなわけで、このニュースを見る度に、この親御さんの後悔の念を想像して胸が締め付けられます。早く発見されることを祈っております。

さらに自分のことが嫌になってしまう話題、、、先月下旬は学会が続いたりして妙にバタバタしておりました。
7年前に亡くなった同級生の命日を忘れておりまして、気付いた時には1週間経っておりました。
人間、少しづつ忘れてゆく生き物とはいえ、、、自分が嫌になってしまいます。
来年はちゃんと憶えていられるだろうか、、、

そんな時にも自分は楽しく飲み食いしちゃったりして、、、そんな自分が嫌になっちゃいます。


CIMG2003.jpg


そんなわけで、本日は診療室に籠って事務仕事をしたのでありました。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.