incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
悲しく暑い汗だくの1日
2016年07月03日 (日) 22:29 | 編集
 
天気予報によりますと、今日は真夏日の予想で最高気温は32度、、、とっても暑くなりそうです。
朝から小田急線に乗ろうと片瀬江ノ島駅まで歩きますれば、露出度の高い格好をした女性達がやたらと多く、夏本番!を感じるわけですが、彼女達とは対極的に、おいらは露出度が極めて低い礼服を着用中でありまして、、、汗が滝のように吹き出すことを覚悟していたわけですけど、本日、風が強かったので、いくぶん涼しく感じられたのが幸いでありました。

さて、中央林間で田園都市線に乗換えて、つきみ野の葬儀場にやってまいりました。
中学の同級生の嫁さんの告別式でありまして、47歳という早すぎる旅立ちは、遺された方々の気持ちを察するに、、、辛いですなぁ。
同級生のそいつは、今年4月の中学の同窓会で参加者を集めるために人一倍奔走した奴でありまして、正直なところ「なにもそこまでしなくても、、、」というくらいに奔走いたしまして、彼がいなかったら参加者は半分程度だったのではないかと思うくらいに、とにかく人数を集めようと頑張っていたわけです。
「もしかしたら、奥さんが闘病中だったからこそ、今、会える人には会えるうちに会っておかないと、、、という思いが彼をそうさせたのかもしれないねぇ、、、」というのは、葬儀場を後にして乗った、田園都市線の車内での会話。。。

昼食は、東急の中央林間駅の「しぶそば」で少々慌ただしくいただきました。小田急系の「箱そば」同様、コスパが良いですね。


CIMG2474.jpg


小田急線に乗換えると、露出度の高い人達が多く、藤沢〜片瀬江ノ島間はそういう人達がさらに増えて、終着の片瀬江ノ島駅周辺では、喪服のおいらは完全なる異星人状態です。

さて午後は、いつもの「茂木さん」に髪の毛を切ってもらう予約をしていたので、横須賀にやってまいりました。


CIMG2476.jpg


髪の毛がサッパリした後は、またもや喪服に身を包み、京急に乗って金沢文庫まで移動、、、夕方になって風が止んだため、汗がダラダラと流れ落ちます。。。
旧職場の大学の先輩の父上のお通夜に嫁さんと共に出席してきました。


CIMG2478.jpg


そういえば故人は筋金入りの鉄道趣味人であられたというのを伺っておりました。。。
93歳での御逝去、、、午前中の告別式は47歳、、、人生色々です。


CIMG2479.jpg


お通夜の後は、金沢文庫駅まで歩いて滝のように汗かいて、電車に乗って冷房で汗ひいて、、、新逗子で降りてJRの逗子駅まで歩いて汗だくになって、、、横須賀線に乗って汗ひいて、、、乗り換えの度に汗が滝のように流れて、特に礼服のウール100%の厚手のズボンがグッショリっていうのが気持ち悪さの極みです。

帰宅して、やおら半袖短パンにお召し替え、、、靴下も脱いでサンダル履いて「ゆうがた」にやってまいりました。


CIMG2482.jpg


今日の予定をスケジュール通りにこなせた充実感と、悲しいお別れの席に立ち会った辛さと、汗だくの礼服からの開放感と、、、それらが渾然一体となった気分でいただくビールと前菜は、なんとも言えないものがあります。


CIMG2483.jpg


冬瓜、、、汗をかきまくった身体に生姜とともに染み渡ります。


CIMG2484.jpg


南瓜の甘みは疲労した身体に優しいですねぇ。


CIMG2488.jpg


枝豆は夏のビールに必要不可欠!、、、を実感。


CIMG2489.jpg


トウモロコシの唐揚げは嫁さんの白眉。


CIMG2493.jpg


ボトルが空いたのでニューボトルをいれました。


CIMG2494.jpg


鰹の刺身のツインタワー、、、旬の食材は美味しいです。


CIMG2495.jpg


手づくりキャラメールポーチ、大活躍中です。


CIMG2497.jpg


鮎の天婦羅、、、茗荷やズッキーニも旨し。


CIMG2499.jpg


最後は豚ロースの炙り焼きで〆、、、


CIMG2502.jpg


今夜も美味しくいただくことが出来たことに、感謝。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.