incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
先手必勝か 後だしジャンケンか
2016年07月12日 (火) 22:18 | 編集
 
東京都知事選が俄然面白くなってきました。
いや、これはあくまで「野次馬根性的な面白さ」であって、その後の東京都政ひいては都民の生活を考えれば「面白い」などとは言っていられないのかもしれませんが、それにしても面白い。

有力候補の中では一応の最右翼?、増田さんは一部では「政治家としては無能!」とささやかれつつも、調整型というか、自民党としては極めて無難というか、現状批判勢力の盾とでもいうか、、、安倍政権に於いては「茶坊主型」な人物のようにも思えます。

もうひとりの有力候補は、自民党を割って出た、いや、まだ出ていないですけど、小池女史、、、機を見るに敏、政党渡り鳥、時の権力者になびくイメージのあった彼女ではありますが、どうしてどうして、今の安倍政権の中では今イチ輝けない自分を悟ったのでしょうか、大見得を切っての出馬表明となりました。
「茶坊主型」とは対極でありまして、自民党の熱烈支持者達からも「今の安倍自民党には彼女のような胆力のある人こそ必要だ」などと背中を強く押す心強い声援も聞こえてまいりました。
そこでかつての小泉劇場の夢よもう一度!、とでも思ったか、記者会見でいきなり「自民党をぶっ壊す!」ならぬ「都議会を冒頭に解散します!」とぶち上げてしまい、世の常識人達から総スカン、、、公明党の組織票がゴッソリ離れる公算も高まり、一挙に最有力の座が危うくなってしまいました。
もし彼女が落選したなら、「先手必勝の予定が勢い余って自滅」という、策士が策に溺れた典型的パターンであります。

民進党はようやくというか、やっとというか、今日になって、なんと鳥越俊太郎氏を担ぐことを決めたそうな。
なんでも、一昨日の参院選の開票速報を視ていて「立候補しよう!」と思ったそうで、、、しかも、野党統一候補だというのですから、さらなる驚きであります。
今日の会見を見ていても、「健康面は本当に大丈夫なんだろうか」という思いを禁じ得ませんでした。
繰り返しになりますが、この人が野党統一候補だというのです。本当に吃驚です。

普通に考えれば組織票もあるでしょうから、増田さんが順当なのでしょうけど、東京都民というのは「あの蓮舫さん」を今でもダントツでトップ当選させてしまう人達です。

、、、さぁ、どうなることやら!


13567116_1795751893991899_6259934452534616464_n.jpg



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.