FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
ナ~ルホド、、、ね!
2005年05月05日 (木) 18:32 | 編集
大阪駅に朝の7:30頃到着しました。
実は以前から行ってみたかった高級ホテルがあって、そこに朝食を食べに行きました。
泊まらずに朝メシだけ食いに行くところが小生らしいですが、、、
いや~しかし久し振りにこんな美味しい洋朝食を食べました。
もう何年も前ですが、奮発してバリ島の高級リゾートに泊まったとき以来の美味しい朝食でした。
値段は¥2800とお高いですけど、チョットしたシティーホテルなら¥2000超の朝食なんて珍しくないですから、それと比べれば充分にリーズナブルです、、、というくらいに美味しいです。

このホテル、僕の先輩でイケメン歯科医師の先生はじめ、イロイロなところから異様に高い評価を受けているホテルなんですけど、行ってみてナルホド、、、その理由が少し解ったような気がします。

まず、基本的に確かに高級一流ホテルなんですけど、他の格式や由緒のある一流ホテルと違うのは、ロビーなどの空間が別にこれといって広くないんですね。
だけどそれゆえに不思議な落ち着き感がある、、、ということなんです。
従来の日本の一流と言われる宿泊施設って、洋風和風を問わず規模の大きさを解りやすく表現するってことが具備すべき条件のひとつみたいなところがあったじゃないですか。
ところがこのホテルは規模の大きさを誇示する事が全くないんです。

次に、これがこのホテルの決定的なところだと思うんですけど、従業員の接客態度は別に物凄く丁寧というわけではないんですね。
しかし格調高い一流ホテルによくある、やたらとウヤウヤしい応対で堅苦しいというのも感じない、、、フレンドリーとまではいかないけれど、皆さん結構気さくな対応なんです。
しかし、気さくと言ってもきっちり抑えるところは抑えていて、無礼な印象はもちろん皆無。
マニュアル通りっぽい感じも受けないし、各人が「自主的にサービスしている」って感じがするんですわ。
それと、笑顔度っていうんですかね、、、それが高いですね。

なるほど~、、、勉強になりますね。
ウチらの業界と照らし合わせてみても、内容が伴っていないのに患者さんのことをウワベだけ「患者様」などと呼ぶ事の浅はかさを考えさせるのでした。
IMGP0549.jpg
さて、朝食後はNGKに行ったんですが、中川家が出演しておりまして、得した気分で内容もオモロかったですわ。

昼食は鶴橋の老舗の焼肉店で食いました。
う~ん、やっぱりココはウマい!。焼肉の味付けって大切よね~。

その後、JRの大阪駅で土産を物色、、、大阪駅(新大阪じゃないよ)の中央北口と御堂筋北口の間に新しく出来たお土産屋さんの品揃えが、非常に気が利いていてグッド!、、、大阪土産はココで買うのが超オススメです。

で、夕方の新幹線で帰ってきましたけど、いや~混んでましたよ~。
指定席の中にも立ち客がいるくらいでしたから。
特に名古屋駅のホーム上は人、人、人、、、
愛・地球博ってそんなにオモロいんですかね?。

帰宅してから視たドラマ:恋におちたら~僕の成功の秘密、、、毎回結構しっかり視ちゃってるんですけど、
今回の筋書きにはサスガに一言、、、世の中ここまで甘くないって、、、でもドラマですからね~、まぁいっか。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
私のblogのアクセス数が5/5だけ異常に多いなーと思っていたら、先生のお蔭だったんですね!笑
実は私もリッツには、深夜に到着して朝食後すぐにチェックアウトしてしまったのですが、ほんとうに短い時間のなかでもサービスの格の違いを感じました。いや、心からのおもてなしと言ったほうが良いのかな。
あ、ちなみに私も患者さんを患者様とは呼びません。笑
2005/05/08(日) 07:24 | URL | 三田 #79D/WHSg[編集]
ああ、そうそう、、、心からのおもてなし、、、その表現が適切ですね。
もちろん、従業員の皆さん、仕事でやっているわけなんですけど、そういう気分にさせてくれますわな~。
居酒屋からホテルまで、果てはテーマパークから銀行や郵便局まで、他業種ってイロイロ勉強させられますね~。
2005/05/08(日) 18:41 | URL | 茂木です #79D/WHSg[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.