incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
アップグレードの恩恵に思い切りあずかるの巻
2016年08月18日 (木) 22:36 | 編集
 
ベトナムのニャチャンで迎えた朝、ホテルの部屋から見える朝焼けが綺麗です。


CIMG3022.jpg


朝食も海を眺めながらいただきます。


CIMG3027.jpg


エッグベネディクトなんて普段はなかなか食えるものではありません。


CIMG3029.jpg


朝から濃厚フォーであります。


CIMG3030.jpg


パンケーキは、お口の中でとろける系でありました。


CIMG3032.jpg


その後はホテル前のビーチに出まして、、、


CIMG3040.jpg


暫くマッタリ。。。


CIMG3050.jpg


海の後はホテルのプールです。


CIMG3055.jpg


プールの後は、激安マッサージに出掛けました。


CIMG3064.jpg


街中のマッサージの相場は1時間あたり千円、、、タイよりも少し高いかというところ。
マッサージ終わりは、昨夜に引き続いて「ルイジアナブリューハウス」でビールです。


CIMG3067.jpg


ここのビールは本当に美味しい、、、後ろのタンクでビールを醸造しています。
嫁さんはウォーターメロンジュースですけど。


CIMG3068.jpg


その後はホテルの部屋に戻ってシャワー浴びて、そのままアフタヌーンティー。


CIMG3074.jpg


ベトナムは一流ホテルのコスパが非常に優秀です。
しかも、今回、インターコンチネンタルクラブルームというのにアップグレードされていて、専用のクラブラウンジでの軽食(カナッペっていうんですかね)やドリンクがいただけるのですが、これまた全てロハというのがスゴすぎます。
特に17時半〜19時半はアルコールも全て無料です。


CIMG3082.jpg


そして、夜は、これまたロハなのを良いことにホテルのクラブラウンジでビールからスタート。


CIMG3085.jpg


その後は「ニンホア」という、地元の人ばかりで白人率ゼロのお店。


CIMG3090.jpg


野菜や豚肉や牛肉や海老、生姜やラッキョウをライスペーパーで巻き巻きして、秘伝のタレにつけて食す「ネムヌォン」という料理の店です。


CIMG3096.jpg


こ、これは、、、超ウマい!。ライスペーパーが、日本での生春巻きと違って硬いんですけど、それがまたイイんですよ。


CIMG3099.jpg


でもハッキリ言って、「潔癖性の人には絶対無理!」な店。


CIMG3103.jpg


ウチの嫁さん曰く「美味しいけど他人には奨められない」と。。。


CIMG3104.jpg


明日以降、お腹の調子が悪くなったならば、間違いなくこの店が原因です(笑)。


CIMG3105.jpg


その後は、そのまま帰りしなに「サンライズホテル」のテラスに寄って〆ることになりました。


CIMG3106.jpg


ここでやはり、フォーを食うという、、、サスガは麺食いな嫁さん。


CIMG3110.jpg


こ、これは、、ウマい、、、今まで食べたフォーの中での最高峰!、とのこと。


CIMG3113.jpg


特に「麺が異常に美味い!」と、麺喰いな嫁さんが言うのだから間違いありませんナ。
これならば「他人にもお奨め出来る」そうです(笑)。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.