FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
床屋さん考
2006年05月15日 (月) 14:54 | 編集
今日は疲れた1日でした。

何故か「予定外」のことが目白押し、、、
こういう日は疲れます。

20051106d060778e-s.png

ところで、歯科医師会の先輩が床屋さんについて書いておられました。

この数十年の変化というか、近隣の地域では理髪店が減少し、美容院が増加している傾向は、先輩がみても明らかとのこと。

先輩の男性の知り合いや友人も最近では、ほとんど美容院へ行きヘァーカットしているそうです。

単純に言えば、昔床屋さん、今は美容院へ。特に男性の転換組が大きな影響を与えている、、、。

先輩自身は床屋派だそうで、、、
その大きな理由は髭剃り、、、でも美容院で髭剃りが出来るようになったら、床屋はさらに減るのでは?
と書いておられます。

ショッピングモール内にあるような一律千円でやっている床屋さんは、1.2時間待ちと行列が出来ていますが、いわゆる普通の床屋さんはどこも暇そうで元気がないように見えます、、、
と、心配もしておられました。

頑張れ床屋さん!とつい応援したくなります。
、、、とのこと。

実は僕は床屋から美容院へ流れた1人です。
といっても、流れたのは高校生の時なのですが、、、。

その大きな理由、、、
床屋はコミュニケーションがなかったから、、、ですかね~。

たかが高校生でしたが、結構敏感に感じていたものです。
床屋はどこに行っても話をしてくれない、、、だから希望を言いにくい、、、

勇気を出して希望を言おうものなら、それは無理!、、、というのが多かった、、、。

その点、美容院は違いました。
イロイロ話しかけてくれるので、希望も言いやすい。

「今回はこういう感じでどうですか?」というように、アチラからイロイロ提案もしてくれるし、、、

美容師さんは新しい技術とかも研鑽を積んでどんどんとりいれていそうなのに対して、
理容師さんは現状維持をしているだけ、、、というイメージを当時高校生のオイラは感じちゃったんですね。
もちろんこれはあくまでも、その当時に感じたイメージですけど。

あと、美容院は予約制だったのに対し、床屋は順番制、、、
だから床屋では運が悪いと異様なくらいに待つ、、、
下手をすると半日丸々潰れちゃうわけで、、、これも嫌だったかも。

なんか上記のことって、歯医者にも通じるところがありますね。

技術が高い方が良いに越したことはないのは論を待たないとして、、、

それ以外では
1)安さ重視の薄利多売に走るか、、、
2)もしくは一見無駄とも見えるコミュニケーションを重視するか、、、
ということなんですかね?

このどちらも出来ないとなると、ヒマになる、、、
だからといって客に媚びれば良いというわけでもない、、、

これも歯医者にも通じるところかも。

あ、上記の床屋さんのイメージ、、、これはあくまで小生が高校生の時の話。

もちろん研鑽を積んで、お客さんとのコミュニケーションに心血注いでいる床屋さんも数多くいらっしゃっただろうことは言うまでもありません。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.