incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
若者の貧困
2016年10月17日 (月) 22:10 | 編集
 
日々、ネットサーフィンをしていると、時折「ハッとする」ような文章や、「う〜ん」と唸らされる文章に出会うことがあります。
良い文章には、大きく分けると二通りあって、ひとつは外側から、要するに外堀を埋めて、次に内堀を、、、というように、ジワジワと核心に迫っていくようなドラマチックな文章、、、要するにストーリー性のある文章ですね。
もうひとつは少ない文字数で状況を端的に説明する文章、、、これは書く本人が「その状況を理解」していないといけません。

今日出会った文章は、後者の方の文章でした。
我が国の社会に蔓延する「若者の貧困に対する無理解」を論じたコラムだったのですが、その中で、、、

『経済界・企業は、多くの若者を日本型システムから排除すること、つまり、若者を犠牲にしながら、日本型システムを温存しようとしたのです』

う〜む、これは短いのになかなか奥深い文章です、、、おいらの世代はバブル入社組と言われ、社会人になってすぐにバブル崩壊、ちょうど日本型を謳歌した世代と日本型が崩壊したとされる世代の狭間にいるから、尚更そう感じるのかもしれませんが。

さて、本日の写真は、今月9日の新幹線車内から撮った写真ですが、、、


IMG_3898_20161018084331ac6.jpg


これだけ曇っているのに富士山が見えたというのは、結構奇跡的なのではないでしょうかwww



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
若者を犠牲に日本型システムの温存は道理が通りませんね。国をリードする人たちが未来を犠牲にしてるってことですもんね。
2016/10/18(火) 15:00 | URL | カノッチ #-[編集]
人口も減っているし、明らかな少子高齢化、、、短期はともかく長期的に見れば、日本が失速傾向なのは明らかです。要するにいかにソフトランディングするかが重要であって、失速することを視野に入れずに「大丈夫!、まだまだいける!」という掛け声だけで問題を先送りしてばかりしていると、ハードランディングせざるを得なくなります。ハードランディングならまだ良い方で、空中分解する可能性だってないわけではありません。
2016/10/18(火) 15:50 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.