incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
傾向アリ?
2016年11月08日 (火) 22:12 | 編集
 
仕事終わりで口腔保健センターに行きまして、常任幹事会に出席してきました。
この会議に出席するようになって1年半、、、最初の半年間は完全なる「借りてきた猫状態」で、居心地が悪かったのですが、今では時間の経過もあって随分と雰囲気にも慣れました、、、それでもまだリラックスには程遠いwww
まぁおいらの場合、リラックスしすぎると往往にして失敗をやらかすので、このくらいが「程よい」のかもしれません。


main_new.jpg


さて、今週の月曜日から水曜日まで、徳島県で「第75回 日本矯正歯科学会大会」なる学会が開催されております。
矯正歯科医および衛生士さんなど関係者が数多く参加する学会ですが、Facebookなんぞをやっていると、学会やそれにまつわる写真やら書き込みが次々とバンバン入ってくるのですよ。
そんなわけで、学会場の雰囲気等も伝わってくるわけですが、この学会参加者には一定の傾向があることに気付きました。

1)そもそも矯正歯科関係者はFacebookをやっている人が多い
2)見る側ではなく発信する側(しかも積極的)な人が多い
3)学会場以外での行動パターンが割と似ている(学会場周辺のメボシイトコロにはかなりの確率で行く)
4)写真の撮り方(特に被写体の選び方)が似ている
5)女性関係者の雰囲気が似ている(身だしなみに気を遣って小綺麗にまとまっている人が多い)
6)笑顔の作り方が妙にウマい
7)姿勢の良い人が多い(特に女性)

まぁ歯科業界という括りの中の、さらには専門分野という限定環境なので、ある意味「似た者同士」の集まりでありますから、当然といやぁ当然なんでしょうけど、、、
あと、やはりどうしても外野から観る感じになってしまうところは、御容赦を。
もしかしたら「歯周病関係者の傾向」なんてのもあるのかも、、、中にいるから気付かないだけでネ。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.