incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
宴会中華料理のパラダイムシフト
2016年12月12日 (月) 22:29 | 編集

仕事終わりで藤沢市街に出ました。
水曜会というスタディーグループに今年からお誘いを受けて入った関係で、今日は忘年会ということで、ちなみに会場は「清香園」です。
いきなりフカヒレの姿煮です、、、フカヒレ食べたの何年振りでしょうか。


IMG_4909_20161213080157692.jpg


伊勢海老だそうで、、、中華料理といえば「大皿を皆で取り分けるスタイル」というのは過去の話となりました。


IMG_4910_201612130801592a3.jpg


帆立です、、、時代の要請なのでしょうけど、取り分けられた状態で供されるスタイルがほぼ定着しましたね。


IMG_4911_2016121308020026a.jpg


北京ダック、、、これも既に挟んであって、簡単に手に取れるようになっています。


IMG_4912_20161213080201720.jpg


鮑です、、、きっと大皿料理というのが時代に合わなくなっているんでしょうね。


IMG_4914.jpg


ハタです、、、このお店は、とりあえず大皿の状態で店員さんが持ってきて、チラッとお披露目したらすぐに厨房に引っ込んで、小皿に取り分けて供するスタイルです。


IMG_4916.jpg


フカヒレあんかけ炒飯、、、これが今日の白眉でした。


IMG_4917_20161213080302df9.jpg


多分、なんですけど、宴会で中華料理が昔ほど利用されなくなったのかもしれませんね。
昔は「中華料理の宴会=低予算」というイメージがありましたが、今や予算的にも洋食や和食と変わりませんし。
その対策として、お店側で予め取り分けて供してみたら意外と好評だったということで、多くの店が取り入れるようになったのではないかと。
たしかに、年輩者が取り分けると少し空気が緊張するし、とはいえ目下にやらせてばかりというのもねぇ、、、女性が気を遣って取り分けていただいたりすると、それはそれで申し訳ないというか、、、あと、皆さんに具材を公平に満遍なくってのが意外と難しかったりするんですわ。

以前、藤沢の高級中華料理店で、シウマイが1ケだけ皿に載っかった状態で各々に供されたことがあって、その少々間抜けな絵面に思わず笑ってしまったことがありました。
シウマイは各自が簡単に取れるでしょうに、、、やり過ぎは禁物ですwww



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ちょいと 早いけれど 一年間ブログ欠かさず掲載、素晴らしいこと。
 全部目を通していまーす。
 
同じブロガーとして、MGせんせーには、敬意を表しています。
 来年も 新院長室 楽しみにしています。
2016/12/13(火) 19:51 | URL | KID #-[編集]
KIDさんにそう言ってもらえると本当に嬉しいです。
KIDさんのブログのぶっ飛び度と時折ハッとさせられる金言にはとても及ばないけど、これからも御贔屓に、よろしくお願いします!
2016/12/14(水) 08:26 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.