incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
オニギリとは「思い」を握るもの
2016年12月21日 (水) 22:18 | 編集
 
朝から園医をしている認可保育園に行きまして、歯科健診をしてきました。
本日もまた、主任保育士さんをはじめとする保育士さん達のおかげで、スムーズに滞り無く済ませることが出来ました。
本年度の歯科健診は全て終了。一昨年、今年に引き続いて、来春にも主任さんが辞めるようなことがありませんように、、、と祈りながら保育園を後にしたのでした。

さて、保育園からの帰り道、、、雲ひとつない快晴で風もなくお陽様ポカポカ、、、冬至なのに暖かいですねぇ。
帰宅後はそのまま軽くランニングするっきゃないでしょ、ということで、、、半袖短パンで余裕です。
午後は野暮用廻りをいたしまして、夜は惣菜の半額見切品を漁りに「もとまちユニオン鵠沼店」へ行きました。

ところで、ここでオニギリの話題です。
ユニオンのオニギリって美味しいんですよ。しかも半額見切りで¥50だし。
これを食べちゃうとコンビニのオニギリって何?、って思っちゃうほどです。
おいら、コンビニのオニギリって決して嫌いじゃないですし、ちょくちょく食べたりするわけです。
でもほら、長持ちさせるために米を炊く時に、油を一緒に混ぜて炊いているらしいんですよね。
だからコンビニのオニギリ特有のあの味と食感になるわけで、ユニオンのオニギリを食べると、オニギリ本来の味に近いな〜と思うわけです。


IMG_5017.jpg


でも、表示を見ると、食品添加物はフツーに使ってあって、、、まぁ具の明太子も添加物使っていますから。
やはり、どうしても足は早くなりますが、素手で握ったオニギリが一番美味しいですよね。
素手で握られたオニギリって、何故か握った人のことを思いながら食べますものね。思いを握るものなのかもしれません。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.