incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
おら学会さ行ぐだ
2017年06月01日 (木) 22:38 | 編集
 
今日から6月ですね。
「リッチモンドホテル山形駅前」で迎えた朝ですが、ホテルから徒歩5分のところにある「山形テルサ」にやってまいりました。


IMG_8043.jpg


今日と明日はこちらで「第66回日本口腔衛生学会・総会」が行われます。


IMG_8044.jpg


早速、受賞講演を聴講しました。
歯周病と生活習慣病の関連は周知されていることですが、歯周病の進行度よりもさらに影響があるのは残存歯数であること、要するに摂取する栄養の質の影響が大きいことが、分かりやすい疫学報告で示されていました。


IMG_8045.jpg


フッ素に関してのシンポジウムも相変わらずあります。
そろそろ市民向けのアナウンスも「フッ素で歯を強くしましょう」というところから脱却して、「再石灰化をより強調する」方向にシフトする時期かなぁ、、、と。
超高齢化社会ということを考慮しつつ、根面う蝕対策の面からも、そう思いました。


IMG_8047.jpg


「山形テルサ」の造りは学会場としてはイマイチ、、、残念!


IMG_8049.jpg


午前のセッションが終わって、昼食に向けて移動する面々、、、


IMG_8050.jpg


やはり学会の醍醐味は昼からビール、、、


IMG_8051.jpg


駅前の「かかし」というお店で、山形牛の数々をいただきました。


IMG_8052.jpg


トモ三角が馬〜、、、


IMG_8053.jpg


汗が滲む辛さwww


IMG_8054.jpg


食後はショッピングセンターを抜けて、学会場に戻ります。


IMG_8056.jpg


午後のセッションの聴講開始です。


IMG_8057.jpg


目から鱗だったのは「田舎の予防歯科、都会の予防歯科」という、なんともキャッチーな題名のシンポジウム、、、これがとても興味深くて聴き入ってしまいました。
山形県の大蔵村という人口4千人の小さな村が、わずか13年で村民の虫歯数が全国ワーストからトップになるまでの取り組み、、、特別なことはやっていないんですよね、これが決め手!というのがないんです。でも、目を見張る公衆衛生的な成果を上げているという事実、、、
住民が広く公衆衛生活動に関わる(参加する)ことの大切さを再認識しました。


IMG_8061.jpg


さて、夜になりまして、夕食を食べに行くわけですけど、、、
ここは満を持して、去年の7月に山形在住の中学時代からの親友に連れて行ってもらって超好印象だった居酒屋「伝七」を再訪いたしました。
前回同様、お通しが至高でして、、、山菜が本当に美味しくて、酒飲みには堪えられないっす。


IMG_8063.jpg


やはり山形といえば十四代!、というお約束。


IMG_8064.jpg


その後も日本酒の旅は続きます。。。


IMG_8065.jpg


鰆の西京焼き、、、馬〜。


IMG_8067.jpg


球形氷で飲む純米吟醸酒、、、いいですね〜


IMG_8068.jpg


〆の味噌汁っ、、、筍が超ウマ〜。


IMG_8069.jpg


地域保健部の皆様にも喜んでいただいたみたいで、ホッといたしますた〜。


IMG_8070.jpg


その後は店を変えて「山形田」というお店で芋煮です。


IMG_8072.jpg


板蕎麦もいいですね〜。


IMG_8073.jpg


変哲もない冷奴も美味し。


IMG_8075.jpg


その後は「リッチモンドホテル山形駅前」のラウンジでコーヒーを飲んで〆!


IMG_8078.jpg


山形が好印象になった人達も多いみたいで、いや〜何よりでありました。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.