incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
やっぱりABEのせい
2017年06月09日 (金) 22:09 | 編集
 
森友問題から加計問題、、、ここまでこじれたのは全て安倍首相のせい。
今年の2月17日に安倍さんが国会答弁で「私や妻が関係していたということになれば、これはもうまさに総理大臣も国会議員も辞めるということは、はっきり申し上げておきたい」って言っちゃった、、、全てはこれが原因。

今年の流行語大賞の最有力候補となった「忖度」ですが、そもそもこれが違法ではないということ。
「陳情」なんていうのは「忖度」が行われるのを期待しているから日々全国津々浦々で行われているのであって、おいらが属する歯科医師会だって、市民のために(もちろん巡り巡って自分たちのためにもですけど)色々な公衆保健活動を行っているんですが、市に協力をお願いしても皆様ご存知のように役所というのはお堅い組織なもんで、なかなか思うように動いてくれない、、、そんな時は市議会議員さんのところに出向いて必要性などを訴えるわけですよ。まさにその後の忖度を期待しているわけですね。
具体的には障害者歯科診療の予算を市は削減しようとしています、、、もちろん市とは直接交渉しますけど、交渉が難航すれば、市議さんのところにも障害者歯科診療の必要性を訴えに行くわけです。

ちなみに、政治主導か?官僚主導か?といえば、それは政治主導の方が良いわけです。なぜならば、官僚が悪事を働いても我々国民は何もできないが、政治家が悪事を働いたならば選挙で落とすことができるからです。

今般の天皇陛下の退位もそうです。
日本国憲法では「天皇は政治に口出しできない」ことになっていますので、今回の退位は陛下の指示やご意向で決まったのではなく、「陛下のお気持ちを忖度して」最終的には国会での全会一致で決まったわけですものね。

ぶっちゃけて言えば、世の中には日常的に忖度の嵐が吹きまくっているわけで、「〇〇さんもこう言っているみたいだから、、、」みたいなこと、皆さんも経験したこと一度や二度じゃないでしょう。
自民党だって民進党だって党内人事なんて忖度の嵐が吹きまくっているでしょうに。

まぁ巨額の税金が使われていますのでね、ある程度の透明化は必要でしょうけど。

さて、ロシアの文化を紹介するイベント「ロシアの季節」で来日中のボリショイ・バレエのプリマ、スベトラーナ・ザハロワさんが先日、首相官邸を訪れて安倍首相と面会しました。


AS20170606004647_comm.jpg


人間の身体の寸法ってここまで違っちゃうもんですかね〜。
おいらもこの人とは並びたくないwww



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.