incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
多方向から見ましょうよ
2017年06月12日 (月) 21:43 | 編集
 
フライドポテトとか食パンとかを室温で放置するなどして、カビが生えるのを待っていたりすると、手作りや零細企業のモノはすぐカビるのに、大企業のモノが異様に長持ちするので、「大企業のモノは大量の食品添加物が使用されているので危険です!」って謳うネット上の記事って、これ枚挙にいとまがありませんよね。
まぁ、たしかに食品添加物は使わないに越したことはありませんわな。
でも、大企業のモノが異様に長持ちするのって、食品添加物のせいだけですかね?。
大企業の工場の製造ラインを見学したことがある人なら解ると思うんですけど、衛生管理が半端じゃないんですよ、、、これって相当に日持ちに影響するんじゃないかなぁ、、、って思うんです。
まぁね、、、衛生管理バリバリの機械で握ったオニギリよりも、大好きな彼女が心を込めて素手で握ったオニギリの方が遥かに美味しいですけどね。

何が言いたいかというと、一方向からだけ物事を見ずに、双方向あるいは多方向から見ましょうよってことです。

そもそも食品添加物って、そんなに危険極まりないものなんでしょうかね?、もちろん大量に使用すれば危険ですし、使わないで済めばその方が良いのは言うまでもないんですけど。
その昔、現在よりも遥かに食品添加物バリバリだった高度経済成長期に子供だった昭和35年〜昭和55年くらいに生まれた人たち、、、特に昭和40年代生まれの人たちなんて、30歳代〜40歳代の発ガン率が有意に高くたって良いですよね、、、そういう調査結果がもうすぐ出てくるんでしょうかね。。。
要するに「あまり不安や危機感を煽る方向に偏らないでほしい」ってことです、はい。


mig-1.jpg


同じことが歯科治療でも言えると思います。
歯に金属を詰めたりかぶせたりするのを「悪いことだ!」って断言しちゃう歯科関係者がいらっしゃいますけど、それってどうなのかなぁ、、、って思うわけです。
金属じゃなくて他の材料を使った方が良いケースというのは、たしかに存在します。というか、かなり多いと思います。見た目はもちろんのこと、それ以外の面でもね。
でも「金属は悪だ」と言い切ってしまうのはどうなんでしょうね。
要するにこれも「不安や危機感を煽る方向に偏らないでほしい」ということと「一方向からだけ物事を見ずに、双方向あるいは多方向から見ましょうよ」ってことなんですけど。。。

ちなみに、おいらが小学生の時に奥歯に詰めたゴールドインレーは52歳になった今でも現役です、はい。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.