incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
結局のところなんだったのか
2017年06月13日 (火) 22:30 | 編集
 
東京都の築地市場の豊洲移転問題で、小池百合子都知事が豊洲移転を前提に調整するよう都庁幹部に指示したとのこと。
豊洲に移転しつつ「築地ブランド」を生かすため、築地も売却はせずに何らかの形で活用する案の検討を求めている、、、う〜む。。。


access_map.png


結果的には、豊洲市場および豊洲地域住民への風評被害が生じ、環状2号線の開通が大幅遅延して、業者補償と無意味な地下工事に数百億円、、、それでも安全と安心のためには仕方がない、、、って、不安を煽ったのは誰?という話で、おかげさまで安全度が増したわけでもないんですけどね。

結局のところ、最初っから豊洲に移転する以外に他の選択肢はなかったんだけど、新都知事が就任早々手柄を欲しがったというか、巨悪に敢然と立ち向かう構図を仕掛けることによって、小池劇場を盛り上げて、さらには選挙を見据えてカードを「最も良いタイミングで」切ろうとしているだけ、ということなわけで、、、

自分を一番よく見せるための、いわゆる人気取りの手段を模索するのは、程度の差こそあれ、政治家ならば誰でもやっていることでしょうけど、どうもこの小池百合子さんってのは、政党渡り鳥と言われるだけあって、その露骨さゆえに心の中が見えてしまうような感じがして、個人的にはどうしてもシラけてしまうというか萎えてしまうというか。。。

まぁ小池さんみたいな政治家がいること自体はアリだと思うので、小池知事を支持する人々のことを批判する気は全くありませんがね。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.