FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
アメリカ最高!
2006年06月15日 (木) 09:49 | 編集
ウチの患者さん、過去にアメリカ在住の経験のある方が割と多いんです。
要するに海外支社や現地法人への海外転勤です。

何年間かアメリカで暮らしていれば、当然、現地の医療を受ける機会もあるわけですが、、、

で、何人もの方がおっしゃるには「アメリカの医療は素晴らしい!」と。

ホテルかと見間違うかのようなシックな医院、、、
洗練された対応、、、
至れり尽くせりのサービス、、、
待ち時間は殆ど無し、、、

「でも金額が日本とはまったく違うでしょう。基本的に健康保険もありませんし、、、」
「いいえ、私は保険で治療を受けましたよ」
「あぁ、民間の医療保険ですね」

おそらく御主人は一流企業にお勤めなんですね。
で、会社が最高ランクの民間医療保険に契約してくれていたんですね。
おそらく感動するほど高額な保険の掛け金も殆どが会社持ちだったのでしょう。

ちなみにアメリカでは医療にかかるお金は日本の20倍。
ごく一部の富裕層だけが高レベルの医療を受けれるわけです。
一般人は加入している民間医療保険のランクによって受診できる病院も制限される、受けれる治療法も制限される、お金持ちじゃないと病院の門前払いは当たり前、、、なんてことは御存知ないようです。

「早く日本の医療もアメリカのようになって欲しい!」と真剣におっしゃっておられましたなぁ、、、
たしかに、アメリカでVIP待遇を受ければそう感じられるのも無理はないですが、、、
う~ん、、、小泉さんの思う壷じゃん。

150221582_234.jpg

アメリカでは、「保険に入ってない患者さんは当然として、民間保険に入っていても保険の規定を超えるような手術、入院日数制限を患者さんの病状を無視してズバッとやる」のだそうですけど、、、
これを日本の政治家や厚生官僚は知っているんでしょうか。
知っているんでしょうねぇ。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.