incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
偶然とはいえ、、、
2017年08月13日 (日) 22:18 | 編集
 
一昨日〜昨日と、世の中の出来事に少々無頓着でありましたが、色々あったみたいですね。

まずは、宮迫博之さんが11日、フジテレビ系「バイキング」に出演し、生放送で不倫報道について釈明した件。
宮迫さんは番組の中で、ホテルで女性と二人きりになったことを認めましたが「何もないです」と不倫関係を否定した模様です。
妻と今回の一件を話し合ったことを明かした上で、「30年近い芸人の能力をかけて誠意をもってしゃべってこいと言われた」と説明。今後、女性たちとは距離を置く考えを示したとのこと。
「家族が一番大事、一生かけて償います」と謝罪したんだとか。
殺人現場に血まみれで包丁持って立ってたけど「何もないです」みたいな話、、、まぁお酒が入っていれば年齢的にもそろそろ何もないのかもしれませんけどね。

さて、次は全く笑えない話ですが、、、
12日午後6時半ごろ、羽田18:00発大阪行きの全日空37便(ボーイング777-200型機)が、機内の気圧が急激に低下したとして、羽田空港に引き返し、20分後に緊急着陸したニュース。
全日空によると、当時、機体は上昇しながら飛行中で、異変に気づいた機長が客室に酸素マスクを下ろしたとのこと。





8月12日、羽田18時発大阪行、離陸してすぐの与圧トラブル、酸素マスク、緊急降下、羽田に引き返す。。。
あまりにも共通点だらけで、鳥肌が立ちます。

32年前の日本航空123便と違うのは羽田に無事に帰ってこれたという点です。
無事で何よりでした。もしこの日にまた航空機事故があったら、もう飛行機には乗らないと言う人が増えそうです。

おいらスピリチュアル的なことは、あまり信じていないんですけど、さすがにここまで共通点が多いと、これは32年前の日航機墜落事故を風化させないようにとの、何かしらの啓示かもしれません。
 
そのそもこのお盆休みに入る8月12日というのは、日本の航空機事故の歴史では「呪われた日」でもあります。
今からちょうど59年前の1958年8月12日に、全日空のDCー3型機が伊豆下田沖にて墜落しています。
 
さらには2005年8月12日、福岡発ホノルル行のJALウェイズ58便(DC-10型機)が、福岡空港を離陸20秒後に突然左エンジンが破損して火を噴き、約30分後に福岡空港に引き返しています。

旅客機が安全な乗り物であることは言を待ちませんが、ひとたび事故が起きれば大惨事になる可能性が高いですから、安全には十分なコストをかけてほしいものであります。


20170812-00000004-awire-000-7-view.jpg



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.