incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
何事も経験です
2017年09月09日 (土) 22:16 | 編集
 
今日は土曜日だったので、仕事が少しだけ早く終わりました。
そんなわけで、夜は診療室に残って市役所からの宿題の束をやっつけました。
これで残りはあと7分の1、、、なんか、少し要領が良くなってきたかもしれません。
まぁもうすぐ半年になりますからね、いい加減慣れないといけませんわな。

さて、当院のカオリ嬢が、夏休みに足に怪我をしまして、今週手術を受けました。
最初は海水浴に行った時にちょっと棘のようなものが刺さっただけ?、、、と思っていたのですが、いつまで経っても治らず、よく調べてみたらこれが意外と大変そう、、、それでもまぁ簡単な手術で除去できるでしょ、ということで手術を受けたら果たしてこれが2時間半もかかってしまったとのことで、、、普通に歩けるようになるまでまだ時間がかかりそうで、見ているだけで気の毒です。

ところで、自分の身体が不自由になると、世の中のバリアフリーというものに関心が高まりますよね。
おいらの場合、ぎっくり腰が癖になっているので、忘れた頃に魔女の一撃を受けたりするわけですが、そうすると、日頃見過ごしていた段差などに目がいくようになります。
特に、普段から何気無く昇降していた階段でも一苦労するわけでして、そこに設置されている今まで気にも留めなかった手すりに掴まりなんとか自力で昇降、、、本当に「あって良かった」と思う瞬間です。
あと、エスカレーターというのは全くバリアフリーではございませんで、乗り降りの時が本当に怖いんです。エレベーターじゃないとダメな理由がよくわかります。


DSC_0005.jpg


やはりいろいろな経験するというのは大切ですね。
普通で当たり前のありがたさがよくわかりますもの。

そう考えると、恋愛相談なんて、一朝一夕には出来るものではございませんよ。
何回もフラれて、しかも色々なバリエーションで振られまくって、しかも反対の立場で何度もフって捨てて、しかも色々なバリエーションで切り捨てた経験がないと、当事者はもちろん相手の気持ちも解りませんもの。
ということは、本当に的確な恋愛相談ができる人なんて、世の中にはホンの一握りなんでしょうね。
具体的に言うと、順風満帆に生きてきて幸せを謳歌している人に恋愛の相談を持ちかけてもロクなことはありませんです、はい〜。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.