incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
中高年の心に眠る幼児魂に火がつくの巻
2017年10月06日 (金) 22:23 | 編集
 
子供の頃、絵本って大好きでしたよね。
同じものを毎日毎日何度も見ていたのに、よくぞ飽きなかったものだと、今になると思うのですが、、、
おいらは特に乗り物の絵本が大好きでした。
乗り物の中でもやはり、ひときわ電車の絵本が好きでしたねぇ。。。

幼少期のおいらは、今思えばかなりのひねくれ者でして、、、


vampet-img425x567-1487497886zs1wme32099.jpg


↑このような、写真を模写したんだろうな〜っていう絵は、あまり好きじゃなかったんですよね。
これだったら写真の方がいいじゃん!って感じで。


003_01z.jpg


かといって、↑このような「おもちゃの電車」のような「明らかに実在しない電車」の絵も好きじゃなかった、、、
「写真の模写ではないけどリアルさは必要」という、電車好きなガキとしては結構な難敵だったわけです。

だから、↓こんな感じの絵はとっても好きでした。


Yakou001.jpg


当時、夜行列車への憧れは人一倍強かったですからねぇ。
正確には「夜行の電車」じゃなくて「電気機関車が青色の客車を引く形態の夜行列車」に憧れていました。
そして機関車といえば、華やかなEF65に対して郷愁を誘うのは、やはりEF58ですよね〜。

さて、そんなおり、とっても魅力的な絵本を見つけてしまいました。


01-2773_01.jpg


「でんしゃにのったよ」という3歳〜6歳向けの絵本なんですけど、、、


o0720040513051910282.jpg


美術的なことは超素人なもんで、いい加減なことを言っちゃいますけど、版画ちっくなというか、版画なんですかね?、、、シンプルな中に味わいがあるというか、、、


20111025_d5dc0c.jpg


あぁ、初めて新幹線のホームに上がった瞬間の心踊る感じが伝わって来ますねぇ、、、


o0720040513051910295.jpg


田舎の私鉄電車の始発駅の感じがとてもよく出ていますし、、、


01_20171007064126bc1.jpg


背景がシンプルなのも好感が持てます。


02.jpg


そして車両のディテールの描写も素敵、、、この構図、子供の頃の憧れでしたねぇ。


04.jpg


そして、心ときめかせて新幹線に乗り込んだ後の心の描写がもうね、完璧、、、おいらもサンドイッチを食べながら必死に車窓を追っていましたもの。


05.jpg


そして東京駅に到着、、、


06_201710070652506ef.jpg


八重洲側から丸の内方面を見た景色ですね。
現実には上野寄りのホーム端は微妙にカーブしているので、こんな感じで並んではいないんですけど、子供心には新幹線オールスターズが勢揃いしていてほしいですものね、、、というわけで、これは余裕でアリ!です。

そんなわけで、すっかり魅了されたおいらは、ポチッと押して3〜6歳向けの絵本を自分向けに購入してしまったのでした。
インターネット通販、恐るべし。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.