FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
喘息になりますた
2017年10月14日 (土) 19:51 | 編集
 
本日は土曜日、2夜連続で悶絶し超睡眠不足をもたらした激しい咳も朝になれば小康状態、いやむしろほぼ治っております。
しかし今回のような咳は今まで経験のなかった類のものだったので、もし重篤な病気だったら嫌だな〜と思い、呼吸器の専門医を受診しました。
肺炎だったらヤバいので、まずは胸部聴診〜胸部X線のお決まりコースに加えて、「日中はそれほどでもないが就寝時〜起床時にかけて咳がひどい」ことから「喘息の疑いあり」とのことで、「呼気一酸化窒素濃度」を測定することに。

果たして結果は、健常者や肺炎患者の呼気一酸化窒素濃度は10〜15ppbなのに対して、おいらは余裕の108ppbで、喘息の診断が確定いたしました。
今まで生きて来て、アレルギー疾患とは無縁だったので、軽いショックはありますが、早めに判ってよかったです。
いや〜、、、過去にひいた風邪とは咳の出かたが「なんか違うなぁ、、、」と思っていたんですよ。
早速、「正しく知ろうあなたの喘息」というハンドブックを頂きまして、さらには「レルビア」という吸入薬の使い方のレクチャーをしていただきまして、本日から長期間の加療に入ることとなりました。


medicine_img02.jpg


52歳で喘息が発症したということで一句、、、
「この咳が何か違うと感じたから10月14日は喘息記念日」
、、、字余りお粗末です。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.