FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
食堂車が好きだもんで
2018年01月07日 (日) 22:45 | 編集

昨日、大阪〜名古屋から帰宅したわけですが、今朝は早朝から羽田空港にやってまいりました。


IMG_1357.jpg


そっか、まだ松の内なんですものね、、、空港内には門松がありました。


IMG_1358_20180108052039053.jpg


ラウンジでは例によってトマトジュースをアテにビールをいただきますです。


IMG_1359_2018010805203971b.jpg


嫁さんは青汁!、、、我等ビジネス客でもなんでもないですが、ビジネス席は居心地がよろしいです。


IMG_1361.jpg


ANA621便に乗り込んだものの、羽田空港は朝の混雑で滑走路までが大渋滞。


IMG_1366_20180108052042eab.jpg


10分遅れで離陸して、しばらくすると横浜市街の向こうに富士山が見えましたぁ!


IMG_1368_20180108052043729.jpg


長者ヶ崎から葉山一色〜森戸〜逗子〜材木座〜由比ヶ浜〜七里ヶ浜〜江ノ島までが一望に、、、


IMG_1370_20180108052045247.jpg


おお、、、我が家が見えました!


IMG_1373.jpg


大涌谷の噴煙と芦ノ湖のコラボ、、、箱根って、山自体がでっかい噴火口、要するにカルデラになっているっていうのがよ〜く分かります。


IMG_1374_2018010805204861c.jpg


ほどなくすると富士山の脇を通り抜けまして、、、


IMG_1426_201801080520498a1.jpg


飛行機は順調に飛行を続け、、、


IMG_1428_2018010805240311d.jpg


鹿児島県上空にやってまいりました。


IMG_1429.jpg


鹿児島空港に着いた後は、バスで市内に向かいまして、「こむらさき」でビールで喉を潤しているうちに、、、


IMG_1432_201801080524034de.jpg


黒豚チャーシューが載ったラーメンがやってまいりました。


IMG_1433_20180108052405c91.jpg


ここのラーメンは相当に独特でありまして、好き嫌いがハッキリ分かれるところなのですが、我々夫婦は共に好き。


IMG_1434_2018010805240799b.jpg


そして芋焼酎が¥250と、えらく安いのですが、なるほど〜、、専用のグラスならぬ「コップ」があるんですねぇ。


IMG_1437_201801080524088c2.jpg


その後は、鹿児島中央駅からJR鹿児島本線に乗って川内に向かいました。


IMG_1440_20180108052410340.jpg


川内で「肥薩おれんじ鉄道」に乗り換えるわけですが、、、


IMG_1452.jpg


我々の目的は「おれんじ食堂」という観光列車に乗ることだったりします。


IMG_1455_20180108052412dd4.jpg


前面の運転席横の展望席には小粋なディスプレイ。


IMG_1460_20180108052414296.jpg


この列車、要するに食堂車なわけでして、、、


IMG_1465_2018010805283450e.jpg


おいら「食堂車が大好き!」だもんで、、、


IMG_1473_201801080528350de.jpg


これぞまさに「至福のひととき」であります。


IMG_1476_20180108052836104.jpg


ちなみに本日は空いていたので、反対側のソファー席も使用できるという豪華待遇。


IMG_1469.jpg


途中の薩摩高城駅では、長時間停車中に駅周辺を散策できます。


IMG_1486_201801080528381ee.jpg


東シナ海が眼前に広がります。少々風が強いですが、なかなか気持ちの良いロケーションで、こりゃ天気が良かったら最高ですね。


IMG_1487.jpg


なにやら恋人たちのスポットもありまして、、、


IMG_1491.jpg


なんでも、ハードロックならぬ「ハートロック」だそうで、、、


IMG_1492.jpg


おお、、、ふたつのハートが重なり合いましたぁ!


IMG_1493.jpg


ちなみにこの薩摩高城駅、急カーブの途上にありまして、停車する列車は傾いたままでホームとの段差が著しいため、車両のドアには渡り板が設置されております。


IMG_1495_20180108052833152.jpg


ここで芋焼酎にシフトチェンジ!なわけですが、食堂車なのに¥300ということは量も少ないに違いない、、、と思って2杯頼んだら、通常量が運ばれてきてしまいました。やはり南九州おそるべし!


IMG_1497_20180108053232b95.jpg


料理はお約束の黒豚でありまして、、、


IMG_1504_20180108053234adc.jpg


もちろん「景色の良さも味のうち」ですので、美味さ5割増し!です。


IMG_1508_20180108053235072.jpg


さて、列車は阿久根駅に到着しました。


IMG_1511.jpg


ここの駅舎は到底「駅とは思えない」造りであるのが有名なんだそうで、、、


IMG_1512_20180108053239b3a.jpg


これがトイレへの通路だっていうんですから驚きです。


IMG_1513_20180108053241e9a.jpg


しかし、待合室のこの既視感、、、


IMG_1514.jpg


そうなんです、「おれんじ食堂」の列車をデザインしたのと同じ、水戸岡鋭治氏による設計だったのでした。


IMG_1515.jpg


出札口から改札口も、およそ駅とは思えません。


IMG_1517_20180108053245eaf.jpg


トイレにはこんな大きな絵が飾ってありまして、もうビックリ。


IMG_1518.jpg


列車に戻ってみると、スイーツの用意がされておりました。


IMG_1519.jpg


いや〜、美味しく楽しいひとときでありました。


IMG_1521_20180108053756409.jpg


この列車の成功により、類似の列車が全国の第3セクター路線等で走るようになったのは有名な話。


IMG_1525_201801080537575ce.jpg


きっと全国津々浦々から色々な人たちが視察に来たのでしょうね。


IMG_1526_20180108053759da4.jpg


終着の出水駅に着きました。


IMG_1528_20180108053800241.jpg


やはり「出水といえば鶴」なんですね。


IMG_1531_20180108053802717.jpg


出水駅からは九州新幹線の「さくら」に乗って、、、


IMG_1533_201801080537508da.jpg


わずか25分で鹿児島中央駅に到着、さっき3時間かけて移動した道程が6分の1の所要時間ですから、新幹線効果って凄すぎます。


IMG_1534_201801080537525da.jpg


鹿児島中央駅からは市電に乗ってホテルに向かったのですが、、、


IMG_1535.jpg


ここでは「チャージ」のことを「積み増し」って言うんですね〜。


IMG_1536_20180108053754285.jpg


ちなみに今夜の宿は「リッチモンドホテル鹿児島金生町」です。
このホテル、一昨年5月の日本歯周病学会学術大会で講演した時に宿泊したホテルで、何かと思い出深いホテルですので、ぜひ再訪したかったわけです。
一昨年の宿泊時には、1階にある居酒屋でパソコンを開いてチビチビやりながら講演準備をしていたものでした、、、というわけで、もちろん居酒屋にも再訪しました。
ちなみにビールは「ウェルカムドリンク」扱いなのでロハ!


IMG_1539_20180108054347159.jpg


薩摩揚げの盛り合わせ、、、製法が違うのか、魚の質が違うのか、何故か関東にはない味で、兎に角美味い!。


IMG_1543.jpg


お約束のキビナゴ刺しです。


IMG_1545.jpg


こちらはキビナゴ天麩羅、、、馬〜。


IMG_1546_20180108054355df0.jpg


そして、安くて量が多い!、まさに焼酎天国。


IMG_1547_20180108054354cb3.jpg


さらには芋焼酎を黒千代香でいただける幸せを堪能しながら、、、


IMG_1548_20180108054355b40.jpg


嫁さんが撮影しているのは、、、


IMG_1549.jpg


ど〜ん、、、黒豚であります。もうね、脂身が美味すぎて。。。


IMG_1554_20180108054359a23.jpg


さらには薩摩地鶏を柚子胡椒で、、、


IMG_1556.jpg


これぞまさに至福です。


IMG_1559_20180108054401ad8.jpg


ちなみにこの居酒屋のボックス席は、側面もクッションになっていて、非常に居心地よし。


IMG_1567_20180108054550c72.jpg


しかし鹿児島でも完全に食い倒れでありますな、、、皆さんおやすみなさいませzzz



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.