FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
これぞ究極のドヤ顔
2018年02月16日 (金) 22:18 | 編集

当医院一同、固唾を呑んで見つめましたよ、、、ええ、今日の昼休みの話です。
終わってみれば羽生結弦選手は異次元の強さでした。
怪我が完治していないのではないか、、、おいらも靭帯をやったことがあるから解るんです、普通の捻挫とは回復への時間が全然違うんです。
最初の4回転サルコゥの着氷まで本当にハラハラしました。
それにしても、なんという集中力と精神力でしょう。
52歳のおいらが生まれてきてから今日まで使ってきた集中力と精神力、その何十倍のものを23歳の彼は今日までに使ってきたはず。
その滑りは強さを感じるとともに、どこか妖しい、そして悲しいほどに美しいんです。
彼の演技を見ていると、命を削りながら滑走しているような気がして、心が締め付けられてしまいます。
どうか、明日のフリーが良い結果となりますように。。。


sub-buzz-12405-1518765077-3.jpg


さて、昨日は3歳半健診の当番でしたが、「なんという巡り合わせでしょう、、、」という出来事がありました。
今から10年以上前、旧ダイエー横須賀店の5階にあった「日本旅行」の「日旅サービス」をよく利用しておりました。
当時はインターネットで海外旅行のツアーの予約なんかできませんでしたから、旅行会社に電話をしたり、もしくは実際に足を運んで、担当者と対面式で相談しながら予約をしていたんです。
特に日本旅行はJRの指定券の発券もしていたので、何かと重宝しておりました。
当時、よくお世話になっていたOGWさんという女性がおりまして、彼女は若いのに非常に機転が利いて優秀、、、しかもとても可愛らしい人でした。
そんな彼女がママさんになって、3歳半健診にやってきて、たまたまおいらが担当させていただき、感動の再会!となったのであります。
おいらが3歳半健診をするのなんて年に1〜2回、しかもその1回も3人の歯科医師が担当するので誰に当たるかは確率3分の1、、、苗字が変わっておられましたから、声をかけていただかなかったら気づかずにスルーしておりました。
いや〜、こういうことって、あるんですねぇ。。。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.